ジャパンインターナショナルボートショー2015を見に行ってきました

昨年はお休みをしてしまった、『ジャパンインターナショナルボートショー2015』を見に、横浜にあるパシフィコ横浜に来ています。

さすがに横浜だけあって駐車場代が非常に高額なため、今回は電車で来ました。ジェットスキーの仲間は何だかんだで都合がつかず、今回は私一人でのボートショー見学となりました。

特にジェットスキー業界では目新しいジェットスキーなども出ていないため、特別行かなければならないという訳ではありませんが、時間があったのでサラリと見ておくことに。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

JRの桜木町駅に到着したのが午前9時30分頃。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

家を出た時には雲り空でしたが、駅から出てみると雨が降っていました。「ん~、冬もそろそろ終わりだけど、やはりまだまだ雨の日は肌寒いなぁ~」と思いながら、パシフィコ横浜を目指します。

桜木町の駅を降りてからパシフィコ横浜までは徒歩で10分程。その間はほとんど屋根のある場所を歩くのと、ボートショー会場も屋内のため、雨でも関係ないと言えば関係ないのですが、やはり晴れていた方が気分はいいもの。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

いつもの日本丸も雨に濡れていました。ただ、時折雲の隙間が明るくなって雨が止むこともあり、何だか微妙な天気です。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

ランドマークタワーも完成してから確か2015年で23年目となり、最近はスカイツリーなどに人気を奪われてはいますが、完成当時は非常に話題になり、私もスカイガーデン(展望フロア)へ上ったことがあります。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

今流行りのプロジェクションマッピングを無料で観覧できる場所があるらしく、集客のために様々な取り組みをしている模様。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

そんなランドマークプラザ前の入り口付近の様子で、ここの風景も数年前と何ら変わりはありません。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

ランドマークプラザの入り口を入ったすぐのところに、このような感じのオブジェが飾ってあるのも数年前と同じ。展示内容は毎年同じではありませんが、『ピンク色』をメインカラーとして春らしさを演出しているところは同じ。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

まだ開店しているお店はほとんど無く、閑散としています。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

いかにも高級そうなジュエリーショップやブランドショップが多く入っています。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

私にはあまり縁のないショップが続きますが、女性にとってはやはり魅力的な場所だと思います。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

朝食を食べていないので、「お腹空いたなぁ~」と思いながら歩いていると、大好きな「クリスピークリームドーナッツ」のお店がありました。「う、ドーナツ食べたいけど朝からドーナツはなぁ~」と思い、今回はパス。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

さらに歩いて行くと、『ようこそボートショーへ』という看板が立っていて、展示会場まではもうすぐです。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

毎回この2階部分から入るボートショー会場ですが、一度だけ車で来て1階から入場したことがあります。ただ、前述の通り駐車場代がありえない程高く、安い駐車場はそれなりに早い時間帯にきて入庫していなければならないことから、ここ数年はもっぱら電車で会場入りしています。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

開場10分前の様子です。それなりに入場待ちの列が伸びているようですが、長さはキャンピングカーショー2015の5分の1程の長さ。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

それ程待たずに私も入場することができました。まずはパンフレットを片手に何か面白いものがないか見て行きたいと思います。

ジャパンインターナショナルボートショー2015

いろいろな船やヨット、マリンスポーツ用品などが展示されているようで、あまり期待はしていないものの、なんとなくワクワクしてきました。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る