ジャパンインターナショナルボートショー2016『マクラーレン540Cというスティッチみたいなスポーツカー!?』

『ジャパンインターナショナルボートショー2016』を見に、横浜にあるパシフィコ横浜に来ています。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

コレを見て「あっ!スティッチだぁ~」と言うと、近くにいた説明員のキレイなお姉さんが『クスリ』と笑いました。「う、ウケたぁ~」と心の中で喜ぶ私。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

「アホなことばっかり言うなよ」と、その『スティッチ』にじろりと睨まれているような気がするのは私だけ?

ジャパンインターナショナルボートショー2016

ボートショーに来ているのだけど、何故か展示してある庶民には全く縁の無いような高級車が気になる私。マクラーレンの540Cというスポーツカーのようで、お値段は2,188万円(税込)。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

それでも2,188万円もするのに2人しか乗ることができないなんて、なんと非効率な車なんでしょう。と、スポーツカーに効率を求める方が間違っていると思いながらも、悔し紛れに毒を吐いてしまいます。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

エンジン排気量は3,799ccと控えめながら最高出力は540馬力。ツインターボのパワーは伊達ではない様子。

ちなみに0→100km/hの加速に掛かる時間は3.4秒とのこと。私のジェットスキーウルトラ310Rでも0→100km/hは4~5秒掛かることから、ウルトラ310Rよりも加速が鋭いということになりますね。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

シャシーのテクノロジーもなかなかのモノで、聞き慣れない言葉が並んでいました。

サスペンションタイプ:ダブルウィッシュボーン、アダプティブダンパー
ディファレンシャル:ブレーキステア搭載オープンディファレンシャル
ドライバーエイド:ABS、トラクションコントロール、ESC、ローンチコントロール
ボディ構造:モノセルⅡシャシー

という感じで、何が何だかよく分からない感じ。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

テールもかなり迫力があります。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

タイヤは225/35/R19 @ 285/35/R20という二種類の表記があり、前後でサイズが違うのでしょうか?よく分かりません。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

マフラーエンドも鋭い感じ。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

スポーツカーなので車高は低いです。あまり道の良くない場所を走行すると腹下を擦りそう。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

運転席・助手席の後ろにエンジンはあります。ヘッドカバーに『マクラーレン』の表記があります。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

コレも凄い車です。なかなか攻撃的な顔つきをしていますね。

LOTUS EVORA400(ロータス・エヴォーラ400)というスポーツカーらしく、最初はロータス・エボラだと思っていたため、あの伝染病のような名前だと勘違いしていました。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

排気量は3,456ccで最高出力は406馬力。最高速度は時速300km/hということですが、日本国内の道路でそこまでのスピードを出せる公道はありません。

それこそドイツの制限速度無制限のアウトバーンにでも行って走行しなければ、本当の性能は発揮できそうにありませんね。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

こっちの車もエンジンは後ろ。でも乗車定員は4人となっていました。

ジャパンインターナショナルボートショー2016

さらに小さなトランクも付いていて、手提げかばん等であれば入れられるようで、こっちのスポーツカーの方が多少は実用的かもしれません。

「あっ、でもスポーツカーに実用性を求めてはいかんよね」と、改めて思った私でした。それから、価格は1,355万円と、お隣の赤いヤツよりお買い得となっていますよ~♪

関連記事

ページ上部へ戻る