『ジャパンインターナショナルボートショー2017』inパシフィコ横浜へ行ってきました【その12】レクサスがクルーザーを造るとこうなる!?

今回は、2017年3月5日(日曜日)に横浜のパシフィコ横浜で開催された『ジャパンインターナショナルボートショー2017』を見に行った時の様子をご紹介。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

トヨタ(TOYOTA)のコーナーにやってきました。トヨタと言えば世界的に車の製造・販売で有名な会社ですが、マリン事業部も展開しており、ヤンマーやヤマハなどに負けない位のブース面積を展開。

かなり大型のクルーザーも毎年展示しており、マリン事業にも力を入れている模様。4ストロークエンジンやハイブリッドシステムにも造詣が深いメーカーのため、その技術を生かしたジェットスキーも発売して欲しいものです。

トヨタがジェットスキーを造るとどのような製品が出来るのか、少し見てみたい気もしますね。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

自動車分野で培ったノウハウを使い、マリン部門にもそれを広げている模様。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

何やらラグジュアリー感満載の船の模型が展示されていました。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

なかなか近未来的な形をしており、色も渋いですが、デザイン的にも注目度が高そうな船。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

推進システムについてはこの模型からは伺えませんが、エンジンはもちろんトヨタ製が搭載され、各種最新の電装システムが組み込まれると思われます。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

オープンデッキのクルーザーのようで、お天気の良い日であれば最高に解放感がありそう。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

この船はトヨタの『Lexus(レクサス)』ブランドで販売される予定のようで、レクサスと言えばトヨタの高級ブランドに位置する製品のため、デザイン性も他社の船舶と一線を画す感じ。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

CGなのか、実際の画像なのか判断出来ませんでしたが、実際に水面を航行している様子も液晶モニターに映し出されていました。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

エンジンは高性能マリンエンジン(ガソリン)を採用し、『LEXUS TC-FやLC500に搭載の高性能2UR-GSE V型8気筒5ℓエンジンをマリナイズし450psを実現』とあり、『マリナイズ』という聞き慣れない言葉が使われていますが、マリン用に仕様変更をしているエンジンということなのでしょうか。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

トヨタのクルーザーは大人気。PONAM-31というクルーザーには、見学待ちの列が階段の下まで続いていました。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

数千万円はすると思われるクルーザーだけに、誰もが購入できる訳ではないと思われ、それでも一目見ておこうという来場者が途切れることはありません。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

私も列に並んで見学しようかと思ったのですが、とりあえず今回はパス。それよりトヨタのマリンエンジンの方に興味があり、そちらをじっくりと見ることに。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

このM1KD-VH D-4Dというエンジン、海外仕様のランドクルーザープラドに搭載されている1KDエンジンをベースにマリナイズされているということ。

車のエンジンとマリンエンジンの違い
1.マリンエンジンは海水で間接冷却
車両エンジンは走行風を利用

2.マリンエンジンは高出力
燃料噴射増、ターボ大型化、ピストン変更等を実施

3.マリンエンジンは周辺部品を一体化
電装系部品、熱交換器等をエンジン側へ搭載

という説明があり、さらにインタークーラについては、車両は空冷式、マリンエンジンは水冷式(海水・湖水)で冷やす仕様になっています。

ジェットスキーのエンジンもエンジンを海水・湖水で冷却しており、その辺りの構造は同じような感じですね。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

ツインインペラ化されていました。理由を尋ねると、推進力を効率よく使えるというメリットがあるということでした。ジェットスキーにもツインインペラという社外品があり、やはり加速が良くなるというパーツのため、似たような効果があるのかもしれません。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

2,982ccで260馬力となかなかの高出力エンジンです。

ジャパンインターナショナルボートショー2017

エンジン本体も展示されていましたが、4気筒エンジンということもあり、かなり大きなエンジン。このエンジンを大型のクルーザーになると2基掛けしたりもするため、パワフルな走りができるのでしょう。

トヨタのエンジンは信頼性が高いため、陸上と違いエンジントラブルが深刻な事態を招く海上においては、ある程度安心して使うことができるエンジンだとは思います。

関連記事

ページ上部へ戻る