神奈川キャンピングカーフェアを見に川崎競馬場へ【その01】

今回は、2015年9月26(土曜日)に神奈川県川崎市で開催された、神奈川キャンピングカーフェアを見に行った様子をご紹介。

この神奈川キャンピングカーフェアは、川崎駅から徒歩で10分程の場所にある川崎競馬場の中で開催されるのが特徴で、他のキャンピングカーショー会場とは少し雰囲気の違う中での開催となります。

神奈川キャンピングカーフェア

JRの川崎駅まで電車で行き、川崎駅の外に出ました。川崎駅はこの神奈川キャンピングカーフェア等が無ければおそらく縁のない駅。結構大きな駅で、後で知るのですが新宿までは30分程と、都心にも近い立地のよう。

神奈川キャンピングカーフェア

神奈川キャンピングカーフェアに来たのは土曜日ですが、駅前には大勢の人が行き来していました。

神奈川キャンピングカーフェア

歩道を歩いていて面白いなと思ったのは、人の歩く部分と自転車の走行する部分が色分けされていること。さらに自転車の通行帯にもセンターラインが引かれていて、基本的に自転車通行帯において自転車は左側通行となっていました。

これなら人と自転車が衝突する危険が少なくなると思われ、他の場所でも実現して欲しいものですが、それなりに歩道の幅が必要になるため、道幅の狭い場所では難しいかもしれません。

再開発などで道路を拡張する際に一緒に工事をしなければ、実際に造るのは大変だと思います。

神奈川キャンピングカーフェア

駅前には大きなビルもあり、その背後にはクレーン車の姿も見えるため、まだまだ再開発のようなものが進んでいるようです。

神奈川キャンピングカーフェア

途中の歩道橋から車道を見てみると3車線の道路があり、駅前の道だけに整備が進んでいる様子。

神奈川キャンピングカーフェア

川崎競馬場近くにあった昭和シェル石油のセルフスタンドのガソリン価格は・・・

レギュラー・・・123円/L
ハイオク・・・・134円/L
軽油・・・・・・98円/L

という感じで、いつものようにガソリン価格をチェックしてしまう私。ここまでくるともう職業病のようなもので、街を散歩していても駐車場とガソリンスタンドの料金が気になって仕方ありません・・・。

神奈川キャンピングカーフェア

川崎競馬場が見えてきました。

神奈川キャンピングカーフェア

結構な数の自転車が駐輪しています。近所に住む競馬好きのおっちゃんが自転車で競馬場に来ているのでしょうか。

神奈川キャンピングカーフェア

入り口はこんな感じで、特に入りづらい雰囲気はないのですが、さりとて気軽に入れるような雰囲気でもなく、何となく微妙な感じのするエントランスです。

神奈川キャンピングカーフェア

本日はこの川崎競馬場で実際のレースは開催されていないため、馬の姿はありません。

神奈川キャンピングカーフェア

芝生広場の先には大きなモニターがあり、他の競馬場で開催されている競馬の様子が実況中継されています。競馬場なので他の競馬場で開催されているレースの馬券を買うことができるため、馬券を買って芝生でモニターを見ている方もいました。

お天気も良く、芝生の上でのんびりするには最高の日和となっています。実際芝生の上で寝転んでいる人も居て、競馬場なのですが殺伐とした雰囲気は皆無。

神奈川キャンピングカーフェア

その馬が走るコースの中心にある駐車場兼空き地が神奈川キャンピングカーフェアの会場になっています。

神奈川キャンピングカーフェア

トレーラーが並んでいます。2015年7月に東京ビッグサイトで開催されたキャンピングカーショーは、四国放浪の旅に出掛けていたため見ることができず、キャンピングカーショーは2月の幕張メッセ以来7ヵ月ぶり。

そんなしょっちゅうキャンピングカーショーに行かなくても大丈夫だとは思うのですが、行く度に微妙に面白い発見などがあり、何度行っても飽きないのが私にとってのキャンピングカーショー。もはやライフワークのひとつと言っても過言ではありません。

神奈川キャンピングカーフェア

神奈川キャンピングカーフェアって14回目なんですね。初めて行ったのは去年からなので、そんなに長く続いているなんて知りませんでした。

神奈川キャンピングカーフェア

会場に入ったのが午後2時前。それなりに来場者が居るようで、お天気も良く賑わっている感じがします。

関連記事

ページ上部へ戻る