ジャパンキャンピングカーショー2015『オートショップアズマのラクーン2を検証』

2015年に幕張メッセで開催されたキャンピングカーショーの様子をご紹介。

キャンピングカーショー

こんな感じでキャンピングカーショー会場内にはミニカーを販売しているコーナーがありました。

キャンピングカーショー

ミニカーと言えども意外にリアルな造りのものが多く、子供だけではなく大人もミニカーに見入っていたのが印象的。

キャンピングカーショー

ステージではキャンピングカー講座みたいなものも開催され、多くの人が熱心に聞き入っていました。私も少し聞いてみたのですが、キャンピングカー歴15年以上になる私でも知らないことがあったりして、なかなかためになる講座のようでした。

キャンピングカーショー

オートショップアズマの製造する、『ラクーン2 ベンチタイプ』をじっくり見てみようと思います。

キャンピングカーショー

このラクーンシリーズはキャブコンタイプの軽キャンピングカーのパイオニアのような存在で、同じようなタイプの軽キャンピングカーと比べてもデザインが秀逸。

キャンピングカーショー

やや小さなエントランスステップ部分ですが、これは軽トラックをベース車両としているため、仕方のないところ。ただその分高さが低く設定されているため、乗り降りが楽なのも確か。

キャンピングカーショー

ベンチタイプということで、室内にはサイドソファーのようなベンチシートの姿が見えます。

キャンピングカーショー

エントランスドアの脇には靴等を収納するスペースが設けられています。

キャンピングカーショー

天井には小ぶりのキャビネットが配され、これを見る限りではカムロードベースのキャブコンと遜色ない装備内容。もちろんキャブコンタイプなので天井に頭がつかえるようなこともありません。

キャンピングカーショー

バンクベッドもそれ程広くはありませんが、とりあえず就寝定員4名となっていることから、バンクベッドでも就寝が可能のようです。

キャンピングカーショー

それでも走行中に後部座席に人が乗るのは厳しいと思われ、やはり2人旅仕様と割り切った使い方をする方が良さそうです。

何より、後部居室部分にエアコンが無いため、真夏では運転席部分のエアコンだけでは室内を十分に冷やすことができないと思われ、そう言う意味でもやはり2人旅用のキャンピングカーだと思います。

キャンピングカーショー

テールランプの造形も可愛らしく、女性受けするデザインだと思います。この辺りはFRPの整形技術が物を言うところで、上手く仕上げていると思います。

キャンピングカーショー

キャンピングカーショー会場内にはペット連れの方が目立ち、やはりキャンピングカーで犬を連れてお出掛けしようという方が多いことが伺えます。犬などのペットを連れて夏場に旅行をするのであれば尚更エアコン装備は必要で、エアコンが無いキャビン内にペットを置いておくことはできません。

キャンピングカーショー

私のキャンピングカージルには後部居室部にエアコンが装備されていて、真夏でも寒い位にエアコンが効くにも関わらず、犬が暑そうにしていることもあるため、やはり夏場に出かけるのであればエアコンは必須の装備品となります。

関連記事

ページ上部へ戻る