キャンピングカー超初心者女子が見た2015幕張キャンピングカーショー雑感『その02』

この記事はキャンピングカーショー初心者&キャンピングカー初心者の女子が書いた記事となります。キャンピングカー暦15年以上の私では想像も出来ないような新鮮な驚きがあるようです。そんなキャンピングカーショー&キャンピングカー初心者女子の書いた2015幕張キャンピングカーショー体験記をお楽しみ下さい^^。

※※※※※キャンピングカーショー初体験記※※※※※

おー、広い!さすが幕張、広いです。そんな広場のような会場は見渡す限り夢のようなキャンピングカー達で埋め尽くされておりました。

圧倒されてぽかーんとしてたら、いつの間にか周囲はあっと言う間に大勢の客の群れ、群れ、たまに犬。

なにせ私はこのジャンルに関しては完全無欠のビギナーですから、多少アウェー感に気後れしてしまいましたが、ここは気を取り直して、どんどん見ていきましょう。

チケット代だって安くないですからね!

と自らを叱咤しつつ、とりあえず、アウトドア有段者っぽいファッションの人の後ろを付いて行ってみる私…w。いーんです、模倣は上達の早道なのでアリっすよ、アリ。

その人が向かった先はトーザイアテオさんのブース。

こ、これは!トレーラーとゆーやつですね∑(゚Д゚) こう見えて少しは予習もして来たんでw

すでに持ってるマイカーにて牽引していくタイプです。牽引免許が必要となりますが、それだけに居住性が高く、ホテルクラスで言うならばスイートタイプでしょうか。キャンピングカーとは思えない贅沢な作りです。

ジャパンキャンピングカーショー2015

高級感のあるゆったりした車体です。

有段者(勝手に決める)センパイが気になるのもうなづけます。

一番気になる内装を見てみましょう。

ジャパンキャンピングカーショー2015

・・・家じゃん

・・・部屋じゃん

ジャパンキャンピングカーショー2015

ええ?トレーラーってこんなに装備が揃っているものなの!

ソファもキッチンもインテリアでまとめてあり、ハイグレードな佇まい。キッチンエリアの使い心地も良さそう、キャンプ飯どころではない、かなり手の込んだ料理も作成可能です。

室内はあちこちかなりの明るさです。足元もキレイに映してくれます。おそらくうちより明るいはず。

ジャパンキャンピングカーショー2015

鏡二面遣いがリッチなカトラリー

ベッドも心地よい固さを保ち、かなり高級なスプリングを使用した一品であることがわかります(押して見たから)、こうやって手で直に触れてみることが出来る。当たり前だけど、すごくいいですね。これならば疲れを残さず、爽快な朝が向かえられそう。

キャンピングカーライフが、ぐっと身近になった気がします。

ジャパンキャンピングカーショー2015

お値段はこんな感じです。トレーラーなのでこのくらいなのでしょうか、内装の豪華さにしてはお安い気がします。

フツーにお家をリノベーションしてもあんなにはならないからね!インテリア代だけでもこのくらいいくからね!

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る