キャンピングカー超初心者女子が見た2015幕張キャンピングカーショー雑感『その03』

この記事はキャンピングカーショー初心者&キャンピングカー初心者の女子が書いた記事となります。キャンピングカー暦15年以上の私では想像も出来ないような新鮮な驚きがあるようです。そんなキャンピングカーショー&キャンピングカー初心者女子の書いた2015幕張キャンピングカーショー体験記をお楽しみ下さい^^。

※※※※※キャンピングカーショー初体験記※※※※※

先にも言いましたが、日常を連れて旅に出るのがキャンピングカーなら、それぞれのライフスタイルに合わせていろんなカスタム車があるのは無論のこと。

冒険にもホテルクラスで移動したいわ、とゆーセレブもいれば、雨に濡れずに横になれたらいい、私のよーな庶民にもキャンピングカーは対応してくれてるのです。

実はここら辺が一番数としては充実していたように思えました。ベースカーも国産車が多いので、コスパもバッチリで安心感もあり。

ハイクラストレーラーで興奮したあとは、ちょっと現実的になりましょうかwww。

ジャパンキャンピングカーショー2015

先ほどのトレーラーのグレード、それはそれは嘆息がでるほど、すばらしかったのですが、駐車場だったり維持することを考えるどんなに心を動かされても、なかなか簡単に手を出すことは出来ない、と言うのが正直、ホンネのところです。

丸い覗き窓が超キュートなこちらは、軽の改造車、ちょっとこの展示では四名がどう寝るのかはわかりませんが、ソファ+ルーフがベッド化するのでしょう。

カラーリングが暖かみのあるカジュアルなインテリアで、想像した以上にスペースに余裕があることに驚かされました。広い!明るい!

ジャパンキャンピングカーショー2015

なによりこのルーフの高さ、キャンピングカーにありがちな狭小感を少しでも無くそうとするアイディア、かなり嬉しいです。

あと、いくらアウトドアだろうと、最近はどこでもパソコンや、タブレットは持ち歩きたいもの。その点ひじょーに心を砕いた設計がされてる気がします。サブバッテリーもちゃんと装備、安心二倍www。

が、その分、お料理は屋外でしょうかw。煮炊きをあっさり切り捨てたコンセプト、小気味よくて好感が持てます。(あ、カセットコンロは付いてますので万が一のときも大丈夫)

ジャパンキャンピングカーショー2015

潜水艦の内部にも見える内装がとてもカワイイ!

ジャパンキャンピングカーショー2015

側面はこんなかんじでコンパクト。屋台車というか、フードトラックなんかに兼用してもいいですね!

ジャパンキャンピングカーショー2015

価格はこんな感じで軽自動車と言えどもキャンピングカーですから~、これ位はしてしまうのでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る