キャンピングカー超初心者女子が見た2015幕張キャンピングカーショー雑感『その14』

この記事はキャンピングカーショー初心者&キャンピングカー初心者の女子が書いた記事となります。キャンピングカー暦15年以上の私では想像も出来ないような新鮮な驚きがあるようです。そんなキャンピングカーショー&キャンピングカー初心者女子の書いた2015幕張キャンピングカーショー体験記をお楽しみ下さい^^。

※※※※※キャンピングカーショー初体験記※※※※※

タバコ休憩を挟んで、再再開!

キャンピングカーの間取りはおおよそ、1k、1DK、たまにロフト付きがあって、それ以上の部屋が欲しいとなると、トレーラーを追増するかバスコンを改造するしかないらしい、と思い描きながら歩いていたら、突然目の前にものすごい車が現われました!

ジャパンキャンピングカーショー2015

な、なぬー!バンの上にテントでビバークされている?

いやいや大義の内ではキャンピングカーかもしれないけど、構造がザックリしてるなあ、と。しかもよく見たら実は内部からも搭乗可能ですって?

これはすごいなあ、なんというか、感心は出来ないけど、すごく熱いものを感じたので、いろいろ拝見することにしました。

これまでのキャンピングカー、ホテルで例えるならスイートタイプ、カジュアルツインタイプなど、いろんな間取りを見ましたが、さしずめこれはメゾネットタイプとでも言うのでしょうか?

う~む、子供に受けそうな秘密基地タイプと言った方がしっくり来る。

ジャパンキャンピングカーショー2015

手作り感満載のリビングエリア。ルーフテントと言うのですね?知らなかったの私だけかも?

ジャパンキャンピングカーショー2015

外からもよじ登れる。テントから車体は隠れて見えません。テント搭乗人数一人だよね?

これ、強風が吹いたら倒れるんじゃないかな・・・。車体、カスタムしまくってかなり華奢に見えるんですよねえ、想像すると思わず手に汗を握りますねえwww。

ジャパンキャンピングカーショー2015

正面もなかなか巨大なルーフテントの蓋部分にソーラシステム。上手く考えてあります。

ジャパンキャンピングカーショー2015

一番心を惹かれたのは、イタリアンカラーの外付けキッチンキャビネットです。

すごくステキなんですけど!でもこれが全体のオモチャっぽい雰囲気を増長してるんですよねw。
個人的には好きな遊び心ですし、狭い車内を小作りにゴチャゴチャ弄るんじゃなくて、要素を外へ引っ張りだした、開放的なアイディアはすごくいいと思いました。参考にはしませんけどw。

ジャパンキャンピングカーショー2015

プリウスのキャンピングカー仕様も良かったです。

ジャパンキャンピングカーショー2015

これもギリギリメゾネットタイプと言える。一階はぶっちゃけ座卓ですw。寝るスペースは窓が無くても平気な人には大変快適でしょう(絶対一階で寝たい閉所恐怖症)。

ジャパンキャンピングカーショー2015

側面にてベッドの使用方法が一気に理解できます。

でも停電したら真剣に怖いよね・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る