ジャパンキャンピングカーショー2016『第二のキャンピングカーショー会場を堪能!?』

今回は、2016年2月11日(木曜祝日)に千葉県の幕張メッセで開催された『ジャパンキャンピングカーショー2016』の様子をご紹介。

夕方になり、キャンピングカーショー会場を後にして私が向かった先は・・・。

ジャパンキャンピングカーショー2016

幕張メッセの広大な駐車場です。

ジャパンキャンピングカーショー2016

ここは私が勝手に第二のキャンピングカーショー会場と呼んでいる場所で、実際に使用されているキャンピングカーがズラリと並んでいるという夢の空間。

もちろんキャンピングカーショー会場の展示車両と違って車内を見ることはできませんが、キャンピングカーの種類や外装のデコレートなど、参考になる部分が多いのも事実。

ジャパンキャンピングカーショー2016

憧れのバスコンも駐車しています。

ジャパンキャンピングカーショー2016

やはり全体的に見るとキャブコンの姿が多いように感じます。

ジャパンキャンピングカーショー2016

懐かしいアネックスのエディーの姿や、その奥にはかなり大型のキャンピングトレーラーを牽引している車の姿も。

ジャパンキャンピングカーショー2016

フロントマスク周辺をペイントしているキャンピングカーもありました。

ジャパンキャンピングカーショー2016

左右にズラリと実際に使われているキャンピングカーが並んでいる様は壮観。午後4時を過ぎているので既にキャンピングカーショー会場を後にした車両もいると思われ、おそらく一番ピークのお昼頃にはもっと沢山のキャンピングカーが駐車していたと思われます。

ジャパンキャンピングカーショー2016

そんな中、こんな個性的なキャンピングカーの姿も・・・。一度見たら忘れられないようなキャンピングカーですね。

ジャパンキャンピングカーショー2016

当敷地内における次の行為を固くお断りいたします。
一 集会・チラシ等の配布・横断幕の掲示
二 催物入場券等の買取り・転売(ダフ屋行為)
三 その他、これらに類する行為
千葉県(株)幕張メッセ

というような看板が駐車場内には立っていて、東京ビッグサイトも同じような看板があったような気がします。

ジャパンキャンピングカーショー2016

第二のキャンピングカーショー会場も堪能したので、再び幕張メッセ内を通って駅へ向かいます。

ジャパンキャンピングカーショー2016

2月という寒い時期ではありますが、お天気も良く気持ちのいい一日でした。

ジャパンキャンピングカーショー2016

JR海浜幕張駅へ向かいます。

ジャパンキャンピングカーショー2016

あ、駅前の通りには『バンプオブチキン』のチケットを求める女性の数が増えていました。先程の看板の注意書きがチラリと頭をかすめましたが、皆さん一生懸命です。

ジャパンキャンピングカーショー2016

海浜幕張の駅に到着しました。

ジャパンキャンピングカーショー2016

ジャパンキャンピングカーショー2016も楽しめました。ただ、年々キャンピングカー全体の価格が上昇傾向にあるのが気になります。特にキャブコン関連の価格上昇は顕著で、私が購入した15年前より同じ装備品の付いたキャンピングカーが200万円程価格上昇しているのは残念なところです。

各キャンピングカービルダーはもう少しコストダウンの努力をし、少し無理をすれば購入できるようなキャンピングカーを開発しなければ、キャンピングカーの裾野は広がらないような気がします。

初めて購入するキャンピングカーが700万円以上するとあれば、普通の感覚でいけば躊躇してしまうものだと思われ、400万円前半台で購入できるカムロードベースのキャブコンの充実を希望するところです。

2017年のキャンピングカーショーではどのようなキャンピングカーを見せてくれるのでしょうか?今から楽しみな私でした。

関連記事

ページ上部へ戻る