『ジャパンキャンピングカーショー2017』in幕張メッセに行ってきました【その01】噂のペットケア費の看板を確認

今回は、2017年2月4日(土曜日)に千葉県の幕張メッセで開催された『ジャパンキャンピングカーショー2017』を見に行った時の様子をご紹介。

とりあえずキャンピングカーショーということで、今回は電車ではなく自分のキャンピングカーで幕張メッセへ向かうことに。

ジャパンキャンピングカーショー2017

所有するキャンピングカー『ジル』の総走行距離は177,949kmとなりました。我ながらよく走っているものだと思いますが、まだまだ走らなければなりません^^;

ジャパンキャンピングカーショー2017

渋滞を避けるため、いつものように早朝のドライブとなりました。関東地方は1月の終盤から晴れの日が続き、空気が乾燥気味。そのため、夜明け前の空の色もキレイ。

ジャパンキャンピングカーショー2017

幕張メッセの駐車場近くまで来ました。この幕張メッセの近くにはイオン幕張という巨大なイオンモールがあり、そこの駐車場であれば6時間までは無料。その後は20分100円の料金が掛かり、最大上限料金は1,000円となっています。

幕張メッセの駐車場は一律1,000円のため、6時間以内の駐車であればイオン幕張に駐車する方がお得。

ジャパンキャンピングカーショー2017

それでも今回は幕張メッセの駐車場にキャンピングカーを停めることにします。

ジャパンキャンピングカーショー2017

広大な幕張メッセの駐車場に沢山のキャンピングカーが駐車しています。

ジャパンキャンピングカーショー2017

既にここからキャンピングカーショーが始まっているような感じで、この雰囲気の一部になりたいがために幕張メッセの駐車場に入庫したようなもの(笑)。

ジャパンキャンピングカーショー2017

キャブコンやバスコンなどの大型キャンピングカーを一ヵ所に集める誘導方法は毎年同じで、この光景が見たくてキャンピングカーショーに来ていると言っても過言ではないかもしれません。

キャブコンに混じり、エアストリームなどのトレーラーの姿も見えます。

ジャパンキャンピングカーショー2017

良いお天気の中、沢山のキャンピングカーがここ幕張メッセの駐車場に集結しています。

ジャパンキャンピングカーショー2017

幕張メッセは海も近く、渡り廊下からは海も見えます。

ジャパンキャンピングカーショー2017

『ジャパンキャンピングカーショー2017』は1~4ホールで開催。

ジャパンキャンピングカーショー2017

ペット同伴の方は専用入口があり、4ホール入口がペット連れ専用に入場口となっている模様。

ジャパンキャンピングカーショー2017

開場時間の午前10時少し前の風景。大勢の方が列をなして入場を待っていました。

ジャパンキャンピングカーショー2017

『ジャパンキャンピングカーショー2017』はインターネットで事前登録をしておけば入場料が無料になるため、大半の方は事前登録を済ませ、入場用のQRコードを取得している模様。

ジャパンキャンピングカーショー2017

『ジャパンキャンピングカーショー2017』の看板デザインはコレ。

ジャパンキャンピングカーショー2017

事前予約の記事でも書きましたが、『ペットケア費』として一頭500円、三頭以上は一律1,000円の入場料が掛かります。

ジャパンキャンピングカーショー2017

入場はスマートフォンの画面に事前登録をして取得したQRコードを表示させ、それをiPhoneで読み取る方式。読み取ると事前登録された自分の名前がiPhoneの画面に表示されることに少し驚く私でした。

時々画面上のQRコードを読み取るのに手間取る場面もあるものの、全体的にはスムーズに流れている感じ。「いやぁ~、時代は変わったねぇ~」と、しみじみと感慨深いものがありますね。

ジャパンキャンピングカーショー2017

ちなみに紙にQRコードを印刷したものでも入場可能。確実なのはこちらかもしれませんね。

私もスマートフォンの画面に表示されたQRコードを無事に読み取ってもらい、『ジャパンキャンピングカーショー2017』の会場内に入ることができました。

ジャパンキャンピングカーショー2017

ここからは夢の世界。今年はどんな面白い出会いがあるのか、ワクワクしちゃいますね。

ジャパンキャンピングカーショー2017

入場口からは続々と人が入ってきています。

ジャパンキャンピングカーショー2017

エスカレーターに乗りながら、「今年も無事にキャンピングカーショーに来ることができてしあわせだぁ~」と、思う私でした。

関連記事

ページ上部へ戻る