キャンピングカー ジルにセーフティサイドミラーを取り付けました【その1】

久しぶりに自分の所有している『バンテックのキャンピングカー ジル』の快適化をしたので、今回はその時の様子をご紹介。

最近はジェットスキーの試乗会やら東京都心の散策、キャンピングカーショーにボートショーなど、非常に忙しく遊んでいるため、キャンピングカーの快適化も進めたい場所があるにも関わらず、後回しになっていました。

ようやく快適化のためのパーツを注文し、準備が整いつつあるので、まずはその様子から。

今回快適化のために購入したのは、『セーフティサイドミラー』と呼ばれる商品。

キャンピングカーに乗っていて、普段から少し不安に思っていたのが左後方の死角に入る車やバイク、自転車などが助手席側のミラーから見えないということ。それを解消するため、トラックの助手席側ミラーの下辺りに補助ミラーを装備しているのをよく見掛けますが、今回はその補助ミラーである『セーフティサイドミラー』を取り付けようというもの。

セーフティサイドミラー

ネットであちこち類似品を始め様々な商品を見た結果、やはり私の所有するバンテック社のパーツセンターで販売しているセーフティミラーが一番安く、汎用品だとは思いますがキャンピングカーに取り付けられるということで、バンテックのパーツセンターから購入することに。

久しぶりにバンテックのパーツセンターを利用したのですが、なかなか進化していました。楽天やアマゾンなどの通販大手に比べれば使い勝手はイマイチですが、クレジットカード決済ができるなど、昔のパーツセンターの注文形態に比べて格段の進化を遂げています。

セーフティサイドミラー

そんな訳でササッと注文を済ませ、迅速に手元に届きました。箱はかなり小さく、「えっ!こんなもん?」と思ってしまう程。

セーフティサイドミラー

中は丁寧にプチプチで梱包されていました。

セーフティサイドミラー

オプションパーツとして『平面ミラー用ブラケット』が付属。ミラーステーの径が22~27mmのものに適合するようです。画像では少し見にくいですが、スペーサーとして薄いゴム板も付いていました。

セーフティサイドミラー

『信栄物産株式会社』という大阪のメーカーというか商社が販売している汎用品のよう。

セーフティサイドミラー

こちらはミラー本体。やや湾曲していて、平面鏡ではなくワイドミラーのようです。

セーフティサイドミラー

袋から出してみました。

セーフティサイドミラー

裏側はこんな感じで、ある程度自在に動くような造りになっています。

セーフティサイドミラー

これに100均で購入した日本製のゴムロープを組み合わせ、キャンピングカーの快適化を進めて行こうと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る