航空自衛隊入間基地で開催された入間航空祭を見に行きました【その1】

今回は2016年11月3日(祝)に埼玉県入間市にある、航空自衛隊入間基地で開催された入間航空祭へ行った様子をご紹介。

この入間航空祭は首都圏で開催されるため、非常に混雑するとのことで、早朝より入間基地に入らなければお目当てであるブルーインパルスの近くに陣取れないという情報もあり、早く入間基地に行く必要があります。

当然始発電車では遅れをとるため、今回はキャンピングカーで前日夜に現地近くの駐車場へ入り、翌早朝に入間基地入口にて入場待ちをすることに。

入間航空祭

サラ~っとキャンピングカーで埼玉県へ入ります。入間基地近くの三井のリパークはガラガラ。「ん?随分と空いてるな、満車になってたらどうしようと思ってたけど、こんなもの?」と思い、料金ボードを確認すると・・・。

入間航空祭

「ゲッ!特別料金が設定されてるよ・・・」ということで、平成28年11月3日終日 航空ショー開催のため特別料金の表示が・・・。それも15分200円という設定で1時間800円という都心でもあまり見掛けないようなボッタクリ料金。

「あ、あり得ないでしょ、何だか人の弱みに付け込んでいるような感じで非常に不愉快だな」ということで、違う駐車場を探すことに。

入間航空祭

近くにあったタイムズの駐車場は駐車後24時間までは600円。こちらは通常価格のようで、やはり皆さんこちらに駐車しているようで、既に『満車』の文字が・・・。

入間航空祭

それでもめげずにアチコチ探し回り、とりあえずキャンピングカーを駐車することに成功。少しキャンピングカーの中で仮眠をし、航空自衛隊入間基地を目指します。

時刻は何と午前3時30分!この時間から航空自衛隊入間基地の正門で入場待ちをしようと思います。さすがにこの時間であれば誰も待っている人はいなくて、「一番乗りかも?」と思いながら早朝(夜道?)を歩く私。

入間航空祭

スマホのグーグルマップを頼りに入間基地までやってきました。

入間航空祭

入間基地の正門近くまで来ると路上に多くの車が駐車しているのが見えます。「えっ?入間基地の航空祭用の駐車場は無いと聞いていたけど・・・」と思う私。

そしてもっと驚いたのは、午前3時40分に航空自衛隊入間基地の正門に到着したのですが、この時間帯から入場待ちをしている人が既に10人程いました。「先頭の人はいったい何時から来てるんだ?」と、驚きを隠せません。

入間航空祭

とりあえず列の最後尾に並び、入場門が開くのを待ちます。午前4時30分になると、先程路上に駐車していた車の列が動き出しました。どうやら入間基地正門近くにある公園の駐車場が解放されるようで、そこに駐車する方が早くから並んでいたようです。

入間航空祭

駐車場内にトイレがあるため、トイレに行きがてら駐車場の様子を見てみると既に満車の様子。キャンピングカーの姿も見え、あの車列も何時頃から並んでいたのでしょうか?こちらの検証も次回にしてみたいと思ったりしました。

入間航空祭

時刻は午前5時15分。次々と入間基地へ車が入っていきます。

入間航空祭

今日の入間基地航空祭の関係者とおぼしき車で、屋台の食材などを積んだトラックなども多く見掛けます。

入間航空祭

午前5時30分過ぎから少しずつ空が明るくなってきました。それにしても寒い朝で、「11月3日という初秋だからたいしたことないよね~」と思って防寒対策をあまりしてこなかったため、非常に寒い思いをしながら待つ羽目になってしまいました。

「は、早く太陽出ろ~」と思いながら雲も向こうを眺める私。本日は曇りの予報でしたが、良い方向に天気予想が外れ、良いお天気になりそうです。

入間航空祭

埼玉県警の方が航空祭用の特別な標識を立てたりして、周辺が騒がしくなってきました。

入間航空祭

時刻は午前6時40分頃。ざっと200名程が入間基地の入場待ちをしている模様。

入間航空祭

空も随分と明るくなってきました。

入間航空祭

時刻は午前7時10分頃。ようやく入間基地の正門付近まで入場が許可され、そこまで皆でゾロゾロと歩いて行きます。「いつになったら入場できるのか?」そんなことを思いながらも日差しのぬくもりが暖かい、早朝の入間基地入口付近を歩く私でした。

関連記事

ページ上部へ戻る