キャンピングカーで行く、絶景の清里テラス(2019年ゴールデンウイーク)

2019年のゴールデンウイークはそこそこ長いお休みとなり、とりあえずキャンピングカーで何処かに出掛けようかと考えた結果、最初は北海道にでもと思ったのですが、話は巡り廻って近場の山梨方面へ行くことに。

ということで向かったのは『清里』方面。ただ、事前のリサーチでは清里駅界隈はバブル崩壊と共に廃れてしまっていることが判明。

ならば駅前ではなく清里に点在する、2019年の令和時代でも元気に営業している観光スポットに行こうということに。ゴールデンウイーク前半はお天気があまりパッとしなかったため、後半に行くことにしました。

清里

日時は2019年(令和元年)5月2日の午前6時過ぎ。山梨県名物『ハッピードリンクショップ』の前を通過中。

清里テラス

到着したのは『サンメドウズ 清里スキー場/ハイランドパーク』というスキー場。

清里テラス

この場所に『清里テラス』という絶景の場所があるということをネットで知り、来てみました。

清里テラス

時刻は午前6時45分頃。まだゲートはオープンしていませんが、既に2台車がゲート前で開門を待っており、なんだか加賀フィッシングエリアに来たみたい。

清里テラス

午前7時頃にゲートがオープンし、 サンメドウズ 清里スキー場の広大な駐車場に入りました。しかしロープウェイ乗り場に続く入り口のシャッターは閉ざされており、その前に椅子を置いて順番取りつつ待つ体制に。

清里テラス

シャッターの前には『シャッターオープンは9時になります。ここから並んでお待ちください。』という看板が。

清里テラス

山頂まではリフトに乗っていきます。雪の無い時期にスキー場のリフトに乗るのは初めてなので、何だか楽しみ。

清里テラス

シャッター前に並び始めた午前7時頃は冷たい風が吹き付け、山頂付近も黒い雲が掛かっており、雨こそ降ってはいませんが、天候が少し心配な感じ。

清里テラス

コレはシャッターオープン5分前の8時55分頃の様子。シャッター前にかなりの行列ができ、ざっと100人以上は並んでいる模様。とっても人気のある観光スポットだということが伺えます。

清里テラス

まだ風は冷たいですが、山頂付近の黒い雲は無くなり、お天気が急速に回復してきました。キレイな景色が楽しめそうです。

清里テラス

かなりの人が並んでいるため、リフトの運行時間を10分早めてくれ、9時20分頃からリフトに乗れることになりました。リフト乗り場に誘導されるまでの間、乗り場近くのパン屋さんで焼き立てパンを買いました。山頂でコーヒーを飲みながら食べる予定です。

清里テラス

標高1,900m 清里テラスと書かれた看板。2019年はゴールデンウイーク中とその他の期間とのこと。詳細は清里テラスの公式ホームページで確認できます。

参考までに2019年の清里テラスの営業は、

清里テラス営業期間
2019年4月26日(金)~5月6日(月・祝)
2019年6月1日(土)~11月10日(日)

とのこと。

清里テラス

リフト券売り場で『パノラマリフト往復乗車券』を3枚購入。今回は妻と娘も一緒の小旅行となりました。ちなみにリフト往復乗車券は大人1名1,600円(税込)で、支払いはクレジットカードも利用可能。

クレジットカードと言えば、最近はクレジットカードが使える場所であれば積極的に使うようにしている私。つい数年前は『いつもニコニコ現金払い』至上主義だった私ですが、小銭のやり取りが発生しないことと、微々たるものですがクレジットカードのポイントが付くこともあり、もっぱらクレジットカードでの支払いに。

使い過ぎやセキュリティー上の問題もあるとは思われますが、これから益々現金での支払いが減っていくことは間違いありません。

後は、何処で何を購入したのかを一覧表で後ほど大まかに確認出来ることも利便性のひとつだと思いますね。

清里テラス

ということで、早速リフトに乗車。私達は2番目の乗車のため、山頂に到着すれば好きな場所が確保できそう。

清里テラス

山頂に到着し、確保したのは下段のテラス席の一番奥の場所。(赤丸の席)

清里テラス

こんな感じの席もありましたが、横並びのソファ席を選びました。コレは清里テラスの公式サイトの写真で、ここには写っていませんが、まだこの席の前には雪が沢山残っていました。

清里テラス

眼下に広大な高原風景が広がり、『絶景』の一言。さらにこの場所は端っこに位置するため、人があまり目の前を歩くこともなく、落ち着いてこのキレイな景色を堪能することができます。

清里テラス

娘が『インスタ映え』する写真とか言いながら撮影していたので、私も娘もインスタはしていませんが、それらしい1枚を撮影。

絶景を目の前にしながらの朝食となり、至福の時間となりました。

清里テラス

時刻は午前10時頃。その時間帯にはふもとの駐車場にも多くの車が訪れ、賑わってきました。早朝は寒い位だった気温も上昇し、ソファーに座ったままで太陽の光を全身に浴びていると暑いほど。

清里テラス

お天気も回復し、絶好の清里テラス日和となりました。

清里テラス

さすがゴールデンウイーク、賑わっています。

清里テラス

カフェの前にも行列が出来ています。

清里テラス

敷地内の配置図。

清里テラス

記念スタンプ台でふもとで貰った絵葉書にスタンプを押印。絵葉書はリフト乗り場にあるポストに投函すると(切手不要)、ちゃんと届けてくれるというサービス付き。

コレはなかなか良いサービスだと思いますね。

清里テラス

リフト乗り場近くにあるポスト。

清里テラス

下りのリフトに乗り、下に降りてくると駐車場には沢山の車が。

清里テラス

何だか同車種のオフ会も開催されているよう。

ということで、次なる清里界隈の目的地へ向かって車を進めます。

関連記事

ページ上部へ戻る