キャンピングカーで千葉県へ『台風の影響で停電している地区も・・・』

チョイと千葉県に用事があり、いつものようにキャンピングカーでナイトドライブ。都心を抜けて行くのですが、やはり真夜中は相変わらずタクシーが多い状態。

皆さんプロドライバーなので、マナー良く走る方ばかりと思いきや、すっ飛ばしているドライバーや煽り運転をしているドライバー等々、まぁ、そんなもんですね。

最近は煽り運転に厳しい目が向けられているにも関わらず、酷い煽り運転をしている車もそれなりに見掛けるため、どうしても熱くなってしまう方々もまだまだいる模様。

私のキャンピングカーなどはノロノロと走行しているため、追い越し車線を走ってなどいれば、かなりの確率で煽り運転をされてしまいます。

当然意固地になってブロックし続ける訳もなく、すぐに譲るようにはしていますが、どうしても右折したい場所の手前から右車線に入ることもあり、その際は気を遣いますね。

チョイとブレていますが、このキャンピングカーも総走行距離数が214,174kmに。既に18年以上乗り続けています。10月1日の消費税増税前に我が家も駆け込みで新しいキャンピングカーを購入したいところですが、そのような話は夢のまた夢。

例えば最近のキャンピングカーは価格の上昇が続いており、フル装備のキャンピングカーでベース車両がカムロードのディーゼルエンジンであれば、700~800万円は下らないでしょう。

仮に税抜き総額が800万円だとして、増税前後の支払い額を計算すると・・・

消費税8%・・・8,640,000円
消費税10%・・・8,800,000円

という計算になり、160,000円の差額ということ。

元の金額が大きいため、16万円と聞くと小さな額に思えますが、100万円を一年普通預金に預けても100円の利息も付かないことを考えると途方もない金額にも思えます。

ちなみに100万円を都市銀行の普通預金金利0.001%で1年預けると、税引き後の利息は驚きの『7』円!

7円!です!

そう考えると、高額商品を購入するにあたっては、増税のインパクトは非常に大きなものになると感じるところ。そしてその増税分が我々庶民の生活を豊かにするために使われるならまだしも、官僚の天下り先を肥やすために使われるということなので、尚更庶民は納得出来ませんね。

まぁここでグチグチ言っても仕方ないので、今持っている物を大切に大切に大切に使いながら、細々と暮らしていくしかないと思う私。

時刻は午前1時前。新宿駅南口付近にはまだまだ大勢の人がいました。「みんな家に帰れるのかな?」と余計な心配をしてしまいます。

「あっ!そのために都心にはブンブンとタクシーが大挙して走っているんだな」と思い、需要のあるところに供給があるという縮図が成り立つのかもしれません。

通称MGCと呼ばれている『マラソングランドチャンピオンシップ』がこの辺りを通るみたい。ここは四谷周辺。日曜日にテレビで女子の中継を見ましたが、なかなか面白かったです。

ちなみに男子は別の民放で放送していたみたいで、「先に走った男子の中継がちっとも出てこないなぁ~」と思いながら見ていた間抜けな私。

でもおっさんは女子マラソンの方がカワイイのでヨシとする。

しかし今回の『マラソングランドチャンピオンシップ』は2020年の東京オリンピックの代表選考会を兼ねており、中でも興味深かったのが、タイムを競うのではなく、10人程が『よーいドン』で走り出し、一番にゴールに入ってきた人が勝者という非常に分かりやすいルール。

いわば、42.195kmの駆けっこという訳。もちろん長丁場なので、様々な駆け引きがあるとは思うのですが、やはり最後は強い者が勝つというある種気持ちいい位の結末がとっても面白かったです。

ただ、女子の場合、

・女子 公式リザルト
 1位:前田穂南(2:25:15)
 2位:鈴木亜由子(2:29:02)
 3位:小原怜(2:29:06)

上記が示す通り、1位の前田穂南さんと2位の鈴木亜由子さんのタイム差は4分程あるのですが、今回1位と2位の選手にはオリンピックの代表権が与えられ、3位は与えられないというルール。

なので、1位でも2位でも結果的には同じですが、3位との間にはとてつもない大きな壁があると感じます。さらに今回は2位の鈴木亜由子さんと3位の小原怜さんのタイムは僅か4秒差。

ゴール付近の映像を見ていても、一瞬逆転するのではないかと思った程。それでも3位は3位ということで、本人も相当悔しい思いをしていると思います。

それが勝負の世界と言えばそれまでですが、42.195kmを走り、僅か4秒差の勝負とは、「やはりプロ競技の世界は厳しいなぁ~」と思った次第。

銀座が近付いてきました。

大型の工事車両が行き交っていました。

湾岸道路はいつものように空いています。この時間帯にダラ~っとこの道を走るのが好き。

夜が明けてきました。今日は曇りベースかな。

台風15号の風でセブンイレブンの看板が吹き飛んでいました。

こっちは信号が消えています。

営業していないセブンイレブン。千葉県内は停電の影響が長引いているところもあります。こんなに長く停電が続くとは思ってもいませんでした。

台風15号が通過して千葉県が大変な時に政府は組閣に一所懸命で、千葉県のことを忘れているような感じがして、非常に腹が立ちましたね。

ようやく慌てていろいろやっているみたいですが、これで政府のお偉いさんが何を最優先にしているのか、分かったような気がします。

自分の身は自分で守れということなんでしょうね。

関連記事

ページ上部へ戻る