キャンピングカーで放浪の旅【4日目】淡路島~徳島県~香川県

キャンピングカーでの放浪の旅も4日目。淡路SAで仮眠をして、暗いうちから淡路島に上陸しました。夜間の移動となったため、明石海峡大橋からの景観はおあずけとなってしまいましたが、帰りに見ることが出来ればと思います。

淡路島 野池

淡路島の野池1箇所目は住宅街に近い場所にある小ぶりの池。まだ薄暗い感じですが、とりあえず釣りをしてみることにします。

淡路島 野池

第一投目から小さなアタリがあり、20センチ位の小さなブラックバスが飛び出してきました。「ん、これは幸先いいのではないか?」と思い、再度ルアーを投入しますが、その後が続きません。

淡路島 野池

それでは移動ということで、次にやってきたのはやや大きめの野池。ここでもしばらく粘ってみたのですが、ブラックバスからの反応はありません。

淡路島 野池

水の中を見るとザリガニがノンビリと散策している様子で、ブラックバスの大好物であるザリガニがノンビリしているようでは、おそらくブラックバスはこの池に居ないのでしょう。

淡路島 野池

その後も良さそうな池を見つけてはルアーを投げてみるのですが、ブラックバスからの反応はありません。

さらに道が非常に狭く、キャンピングカーを駐車するような場所があるような野池も少なく、淡路島の野池を効率的に回るのであれば、小さな車(軽自動車)もしくは自転車がいいかもしれません。

そうこうしているうちに時間が経ってしまい、淡路島のブラックバス釣りは終了することにしました。

淡路島

海岸線をドライブして、海の景観を楽しみます。

淡路島

途中、『道の駅 福良』で少し休憩をしました。

淡路島

海の色が青くキレイで、やはりこの辺りまで来ると海の色も違うと感じます。道の駅の敷地内には足湯も併設されていました。

淡路島

さらに淡路島の道をドライブします。渋滞もなく、交通量も少なめで走りやすい道です。

淡路島

到着したのが、淡路島と徳島を結ぶ鳴門海峡大橋が見える道の駅。

道の駅 うずしお

その名も『道の駅 うずしお』という名前。ここから『うずしお』が見えるのでしょうか?付近を散策してみることにします。

道の駅 うずしお

鳴門海峡大橋の脇から鳴門海峡が見えるのですが、目も眩むような高さで、その下に流れの速そうな潮流が見えます。

道の駅 うずしお

このような感じで、海の中にも関わらず、川のような流れの場所があり、この流れがあの有名な『うずしお』を生み出すのだと妙に納得した次第。

道の駅 うずしお

お天気も良く、非常に開放的で気持ちのいい風景が広がっています。

道の駅 うずしお

『全国ご当地バーガーグランプリで、1位と2位を受賞したバーガーを楽しめます。』ということで、ご当地バーガーのお店もありました。まだ早い時間帯のため、お店は開いていませんでしたが、食べてみたいと思いました。

道の駅 うずしお

こちらは、鳴門海峡大橋を支えているワイヤーロープの断面図模型で、実物大の大きさのようです。1本で乗用車3台を持ち上げることができる強度のあるワイヤーを、154本束ねて構成されているようです。

淡路島

淡路島南ICから高速道路に乗り、淡路島に別れを告げます。

鳴門海峡大橋

鳴門海峡大橋の上をドライブしますが、東京湾アクアラインの橋の上から見る景色と違い、明らかに海の色が青く美しい光景です。

鳴門海峡大橋

交通量もそれ程多くはなく、快適なドライブが続きます。

キャンピングカー

急ぐ旅でもないため、高速道路上での速度は80km/hをキープ。逆にこれ以上のスピードを出してしまうと、横風などに煽られた場合、キャンピングカーの挙動が怪しくなるため、100km/hの巡航などはできません。

徳島

高速道路を降りるのは、鳴門ICとなります。

鳴門IC

淡路島南IC→鳴門ICの間の料金は、普通車で870円でした。この位の料金であれば、徳島から淡路島に遊びに行くのも気軽に行けると思います。

徳島 海岸

徳島の海岸線を走ります。海が青くキレイです。

香川ナンバー

とりあえず香川ナンバーを確認しました。

徳島 海岸

お天気も良く、気持ちのいいドライブが続きます。

中西うどん

香川県に入り、とりあえず『うどん』を食べようと思い、『中西うどん』というお店に入りました。

中西うどん

関東のうどんでは見られない、薄い色のダシに太めのうどんが非常に美味しそうです。

うどんを一口食べて噛み締めると、ややコシのある麺にダシがからまってなかなかの味。「やっぱりうどんって美味しいなぁ~」と思いながら、あっという間に完食してしまいました。

府中湖

食事の後はブラックバス釣りということで、ブラックバス釣りで有名な府中湖というところに行ってみたのですが、ご覧の通りの緑色をした水がたたえてあり、一目見て「ダメだこりゃ」ということで移動です。

ブラックバス釣り

次に向かったのが、新川という川。川だけあって水はキレイ。流れもあるため期待をしたのですが、ブラックバスからの反応はありません。

ブラックバス釣り

ここも非常に良さそうなポイントなのですが、ここもダメでした。

屋島

キャンピングカーの後ろに見える山は、『屋島』と言って、香川県を代表する山です。

夕方遅い時間まで粘って釣りをしたのですが、結局ブラックバスは釣れませんでした。

なか卵

夕食もうどんを食べようと思っていたのですが、うどん屋さんの閉店時間が思っていたより早く、結局食べたのは『なか卵』というチェーン店のカツカレーとサラダ。

なか卵

サラダはいいのですが、カツカレーがあまり美味しくありませんでした。カレーが美味しくないというのは珍しく、まぁ、これもひとつの経験だと思って頂きました。

キャンピングカー

本日の走行距離は207kmとなっていますが、実際には307kmです。撮影の前にうっかりリセットノブを押してしまい、100kmの位がひとつ減ってしまいました。

さて、明日はどうしようかな・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る