『イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖』と『FFヒーター(べバスト)』のコスト徹底比較

今回は、『イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖』とキャンピングカー用の『FFヒーター(べバスト)』の使い勝手と初期投資及びランニングコストを比較してみます。

FFヒーター(べバスト)

最近のキャンピングカーには『FFヒーター(べバスト)』が標準装備されている車両が多いですが、私がキャンピングカーを購入した2001年頃はまだまだ標準装備しているキャンピングカーは少なかったような気がします。

後付け装備として新たに『FFヒーター(べバスト)』を取り付けることは出来ますが、やはりネックになるのがその費用。他に良いものが無いのか、色々と考えていた時、ブログの読者の方に教えてもらったのが『イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖』という商品。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

『イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖』を早速購入したため、『FFヒーター(べバスト)』との比較をしてみようかというのが今回のお題。

まずは前提条件として・・・

『イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖』と『FFヒーター(べバスト)』の使用期間は12月初~3月末までの4ヵ月を想定。

1週間に1回~1.5回使用したとして、1ヵ月6回の使用。6回×4ヵ月=24回の使用を1シーズン分として想定。

まずは初期投資費用から。

FFヒーター(べバスト)・・・25万円(本体+設置費用)
イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖・・・18,097円

ランニングコスト
FFヒーター(べバスト)
1晩当り燃料消費量・・・約2L(約200円)

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖
カセットボンベ・・・3本(1晩3時間)約300円

耐久年数
FFヒーター(べバスト)・・・約10年

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖・・・約5年

メンテナンス費用
FFヒーター(べバスト)・・・2年に1回2万円

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖・・・不要

以上のことを踏まえて10年間使用したと想定すると

FFヒーター(べバスト)
本体+設置費用・・・250,000円
燃料費・・・24回×200円×10年=48,000円
メンテナンス費用・・・5回分=100,000円
総合計398,000円

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖
本体費用・・・18,097円
燃料費・・・24回×300円×10年=72,000円
本体更新費用・・・1回分=約20,000円
総合計110,097円

という感じになり、やはり当然と言いますか、FFヒーター(べバスト)の方は本体価格+設置費用の部分が大きく、最初から歴然とした差がついてしまう計算に。

メンテナンス費用は自分で分解・掃除が出来れば不要ですが、それでも10年使って298,000円の費用となれば、イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖の3倍のコストが掛かってしまうことになります。

この辺りのコスト差が、FFヒーター(べバスト)を導入するのを躊躇させるところ。もちろん購入当初から装備されていれば悩むことは無いのですが、LPガス仕様のトルマのFFヒーターが故障し、撤去してから随分と悩んでいました。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖は1シーズン目のため、何か思わぬ不都合が出てくるかもしれないゆえ、この冬を越すまでは明確な判断は出来かねますが・・・。

ただ、少し寒くなり始めたキャンプ場での使用感も上々なため、期待をしているのも確か。

もちろん、今回の検証作業においては、実際に私が『イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖』を購入済ということもあり、『イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖』ひいきの文章になっているかもしれません。

初期投資の部分があまりに違い過ぎるため、単純な比較にはならないかもしれませんが、参考にして頂ければと思います。

投資をしただけの働きを見せてくれるのか、寒さが本格的になるこれからが正念場となります。イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖のインプレッションについては、引き続き厳冬の季節に行いたいと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る