キャンピングカーで亀山湖へカヌー&バス釣り&ノリ弁当に思うこと

今回は4月の初旬頃にキャンピングカーで行った亀山湖でカヌーを楽しみながらブラックバス釣りをした様子をご紹介。

ガソリン価格

2015年4月初旬頃のガソリン価格はこんな感じで、小幅な上げ下げを繰り返しながら、やや落ち着いてきたようです。

レギュラー・・・129円/L
ハイオク・・・・140円/L
軽油・・・・・・105円/L

というような感じで、一番安い時期よりそれぞれの油種で10円程値上がりしている印象。このままの価格でしばらく推移してくれればいいと思うのですが、どうでしょうか。

キャンピングカー

このキャンピングカージルの走行距離も15万5千キロを超えました、エンジンは絶好調なのですが、外部収納庫の外板が外れかかっていたり、ルーフベントカバーが割れたり(先日新品に交換済)、バックアイカメラが故障したり(これも先日交換済)と、いろいろと手が掛かるようになってきました。

さらに今年は車検のため、その前にいろいろと整備しておきたいのですが、なかなか時間が取れません。

そんなことを思いながら新緑の中ドライブをすること2時間程。同じ千葉県内にも関わらず亀山湖は相変わらず遠いです。

亀山湖 カヌー

普段であれば明け方前に到着し、暗いうちからカヌーを引っ張り出して準備をするのですが、今回到着したのは午後12時を少し回った時間。そう、本当はもっと早く出る予定だったのですが思い切り寝過ごしてしまい、今日は止めようかと思った程。

それでも良いお天気だから午後からでも大丈夫かと思い直し、ブラックバスが釣れなくてもカヌーで亀山湖の湖面を散策できれば気分もいいと気持ちを切り替えて来た次第。

亀山湖 カヌー

もう既に日が高く昇っているため、慌てないで落ち着いてカヌー(スターンズスピリーツー)の準備を進めていきます。

亀山湖 カヌー

いつものカヌーを下ろす階段脇の湖面には、レンタルボートに乗った二人組がボートの中で昼寝をしていました。この日の最高気温は24℃と、4月下旬並みということで、ボートの上で昼寝をしていても気持ちのいい日になりました。

亀山湖 カヌー

私もカヌー(スターンズスピリーツー)を膨らますだけで汗が吹き出してきました。水遊びには最適な季節が確実に近づいているのが分かります。

亀山湖 カヌー

水田への水の供給が始まったということでやや亀山湖の水位は減水してきていますが、まだまだ階段部分まで水があり、今回も水に足を浸けることなくカヌーに乗り込めそうです。

亀山湖 カヌー

カヌー(スターンズスピリーツー)の準備が整い、亀山湖の湖面にふわりと浮かんだのは午後1時を過ぎた時間。この時間からであればあまりブラックバスの釣果は期待できそうにありませんが、気持ちの良い天気の中、メインはカヌーで亀山湖の湖面を散策することだと自分に言い聞かせてゆっくりとパドルを使って移動していきます。

亀山湖 カヌー

ダメ元でいつものゴミ溜りの中を攻めていると、『ゴンッ』という感じでやや強めのアタリがあり「オッ、キタッ」とばかりに鋭い合わせを入れると、かなり強い引きで竿先が水中に引き込まれる程。

「デ、デカイッ!」と思い、竿の弾力を活かしながら慎重に寄せていきます。途中写真のようにハイジャンプをされ、一瞬肝を冷やしますが、なんとか無事に1匹目を釣り上げることができました。

サイズはそこそこですが、引きは強烈でやはり寒い時期のブラックバスとはやはり違います。何よりあのハイジャンプがその証拠で、寒い時期にはあまり見られなかったファイトぶり。「※昔はあのジャンプ一発でよくブラックバスをバラしたよなぁ~」ということを思い出していました。

※『バラす』とは、決してヤバイ業界の用語ではなく、一度針に掛けた魚が逃げることを指した釣り用語。

亀山湖 カヌー

1匹釣り上げたのですっかり満足してしまい、少し遅めの昼食をカヌーであるスターンズスピリーツーの上で摂ることにしました。このような時にはインフレータブルタイプのカヌーはゴムボート同様に安定しているため、落ち着いて食べることができます。

今日の昼食はほっともっとの『ノリ弁当(300円税込)』で、このお弁当、リーズナブルな上とっても美味しく、最近のマイブームとなっています。ただ、少し疑問に思うことは、同じほっともっとのお店でも、消費税の扱いに違いがあるということ。

とある店舗では『ノリ弁当(300円税込)』なのですが、他の店舗では『ノリ弁当(324円税込)』と消費税の載せ方に差があります。いつものようにお釣りが出ないように300円を握りしめて行くと、24円が足りなくて慌ててしまったことがあります。

チェーン店なのですが、そこのオーナーの考え方の違いからこのようなことが起きていると思われるのですが、出来れば『ノリ弁当(300円税込)』に統一して欲しいと思うところ。

そんなことを思いながらまだまだ桜がキレイに咲いている亀山湖湖畔の風景を愛でながら『ノリ弁当(300円税込)』を食べました。

亀山湖 カヌー

食事の後はデザートタイムということで、今度はセブンイレブンの『たまごの恵み 至福のロールケーキ 』を頂きます。このセブンイレブンのスイーツはロングセラー商品で、確かにセブンイレブンで長きに渡り販売されているだけに非常に美味しいスイーツ。

値段も150円程で買えるコンビニスイーツとしてはかなり安く、300円前後する本格的なケーキと比べても満足感は同程度。ということで、ハマっている時は1日に3個も食べてしまった経験もある程の美味しいコンビニスイーツの『たまごの恵み 至福のロールケーキ 』、食べたことのない方は一度食べてみることをオススメします。

亀山湖 カヌー

たまごの恵み 至福のロールケーキを食べた後は、やはり少し塩辛いものが食べたいということで、今度はセブンイレブンの『うにせん』を食べます。

最後に塩辛くなった口直しにセブンイレブンの『平焼きホイップあんぱん』を仕上げに食べました。

どんだけ食べるんだと言われてしまいそうですが、景色も良く静かな亀山湖の湖面に浮かびながらだと食が進みます。「カヌーを漕ぐのにも体力がいるからね」という適当な理由をつけ、明らかにカロリーオーバーな遅い昼食は終了。

しかしその後のブラックバスが続かず、2時間程亀山湖の湖面をあちこちしましたが、ブラックバスからの反応はありません。そこで「ちょっと釣り方を変えるかな」と思い立ち、今までやっていたダウンショットの低層探索を止め、軽いシンカーを使って立木周りのストラクチャー付近の中層付近にワームを泳がす作戦に。

亀山湖 カヌー

と、これが見事に的中し、その後4匹のブラックバスを次々と釣り上げることに成功。サイズ的には25~30cm程と決して大きなブラックバスではありませんが、やはり釣れると嬉しいもの。

亀山湖 カヌー

そんな感じで気が付くと合計5匹のブラックバス、2匹バラシという結果に非常に満足した次第。

亀山湖 カヌー

日も傾いてきたため、カヌーを亀山湖から引き上げ、裏返しにして乾かします。

亀山湖 カヌー

駐車場にいる車も私のキャンピングカージルだけとなり、寂しい感じになっていました。まだまだハイシーズンはこれからのため、今後の展開が非常に楽しみだと思いながら、亀山湖を後にしました。

関連記事

ページ上部へ戻る