ランディングネット(コーモラン)を購入&初心者の方との釣行について考えてみた

最近ハマっているニジマスの管理釣り場(エリアトラウトフィッシング)での釣り。非常に楽しく釣りをしているのですが、やはり快適に釣りを続けるにはそれなりの道具が必要だと最近分かってきました。

特にニジマスを釣り上げた際、釣り針を外す時、水中で外そうとするのですが、ニジマスが暴れ、指に針が軽く刺さることがありました。

そのため、魚にも釣り人にも優しい釣りができるよう、魚を取り込むための『ランディングネット』というものが必要だと感じるようになりました。

『ランディングネット』があれば、魚を地面に落として魚体を傷付けることもなくなる上、ランディングネットに入った魚がある程度おとなしくなれば、安全に釣り針が外せるため、両者にとって好ましい結果になると思います。

管理釣り場やそれ以外の釣り場で時々見掛けることがあるのですが、釣り上げた魚を乱暴に扱っている人がいます。魚も生きているのですから、釣り上げた際には心の中でもいいので、『遊んでくれてありがとう(相手は迷惑かもしれませんが)』と言いながら『そっと』リリースしてあげたいもの。

釣りをする時点で魚には優しくないのかもしれませんが、それならより一層のこと、釣れてくれた魚には敬意と思いやりを込めて接したいと私は思っています。

ということで、早速アマゾンで注文です。

実は釣具屋さんで事前に同じ商品を確認していたのですが、持ち手(シャフト)の部分が『ブルー』の商品が欲しく、あいにくその釣具屋さんには『グリーン』のシャフトのランディングネットしか置いておらず、アマゾンでのお買い物となりました。

コーモラン(CORMORAN) ランディングネット

価格は3,369円、通常配送無料で釣具屋さんより微妙に安価でした。それにしても段ボールの大きさがデカイ!

ランディングネットのサイズは・・・
・ネットサイズ:開口部 直径約450mm 底面部 直径約265mm 深さ 約250mm
・ポール寸法:最小時 430mm 最大時 690mm

という大きさで、部屋の中で改めて見ると「ちょっと大き過ぎたかな?」と思ったのですが、実際にフィールドで使用してみると、大き過ぎず、かといって小さい訳でもなく、ちょうど良いサイズでした。

もっとコンパクトな『ランディングネット』もあるのですが、いつか来たる大物のため、ネットは大きい方がよろしいかと・・・(ニヤリ)。

コーモラン(CORMORAN) ランディングネット

こんな感じで網の部分とシャフトの部分が分かれて箱に入っており、組み立てて使用します。

アマゾンでの正式販売名称は・・・

・コーモラン(CORMORAN) ランディングネット コーモラン ライト ラバークリアーネット ブルー

コーモラン(CORMORAN) ランディングネット

という商品名で、写真ではちょっと分かりづらいですが、ブルーのアルミ製シャフトの色もいい感じ。

またひとつ物が増えてしまいましたが、お魚さんに優しい釣りをするためには必需品かと・・・。

話は変わりますが、今度釣り初心者の方を管理釣り場に連れていってあげようと思っています。そこで釣り初心者の方が釣りを好きになれるような釣行はどんなものなのか、少し考えてみました。

まずは釣りというレジャーに好印象を持ってもらい、できれば釣りを好きになってもらいたいと考えています。

釣りが楽しくなるような釣行として・・・

●暑くもなく寒くもない快適な時期に釣りに行くこと
●キレイな風景と美味しい空気の中で釣りができること
●最初の一匹が比較的簡単に釣れること
●退屈しない程度に魚が釣れること
●最初の釣りは生き餌(ゴカイ・ミミズ)などの少し気持ちの悪い餌を使うのではなく、ルアーなど疑似餌での釣りが良い
●魚を直接触らなくてよいように、今回購入したランディングネットなどを持って行くこと
●釣り場の足場が安全なこと
●できればキレイな水の釣り場であること
●初心者なので上手くいかないのは当たり前なので、教える方がイライラしないこと
●一日中釣り場に立ち尽くすのではなく、時々椅子に座ったりして休憩を入れること
●帰りに日帰り温泉などに入れ、サッパリできる施設に寄るのも良い

等々、思いつくままに書いてみましたが、こんな感じではないでしょうか?ここからは妄想なのですが、逆にこんな初釣行は嫌だというものは・・・

●メチャ暑い・寒い時期に釣行
●エサは気持ちの悪い生き餌
●一日中全然釣れない
●釣り場が汚く、水も汚い
●足元が危険で命がけの釣行
●教える方も釣りに夢中になり、初心者をほったらかし

等々、こんな釣行では釣り初心者が嫌になるばかりか、一緒に行く人によっては阿鼻叫喚の修羅場になってしまうかもしれません(冷汗)。

というような妄想も交えつつ、釣り初心者にとっての快適な釣行はどのようなものなのか、引き続き日々妄想していこうと思っています。

このように、初心者の方に最初の一匹をいかに楽しく釣り上げてもらうことができるのか、そのためにはまずは自分がある程度安定して釣れるようになっていないといけないと思うため、今は練習をしている段階とも言えますね。

ジェットスキー編やキャンピングカーでのお出掛け編も、今度妄想してみようかな・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る