キャンピングカーで栃木県の『加賀フィッシングエリア』へ行ってきました【桜の季節に癒される私】20170415_01

今回は2017年4月15日(土曜日)に栃木県にある『加賀フィッシングエリア』という、ニジマスなどの管理釣り場(釣り堀)に行った時の様子をご紹介。

加賀フィッシングエリア

いつものように前日の午後11時頃に加賀フィッシングエリアの第2駐車場に到着。既に常連さんの1台が駐車しており、本日も二番手での出動となりました。

加賀フィッシングエリア

東京都心の桜は既に見頃を過ぎているようですが、少し北寄りに位置する加賀フィッシングエリアでは、まだまだ満開~散り始め頃の桜が楽しめそう。

加賀フィッシングエリア

他の方の加賀フィッシングエリアのブログ等で、春に訪れると桜の花がキレイというのを知っていただけに、この季節にどうしても来てみたかったというのが本当のところ。

加賀フィッシングエリア

その話にたがわず見事な桜満開の風景で、釣りをする前からテンションが上がります。テンションが上がると言えば、前日の夜に加賀フィッシングエリアの第2駐車場に到着し、昼間の仕事疲れがあるため、速攻で寝る準備をし、寝たのですが、何故かなかなか眠れません。

「ん?何でだ?仕事で疲れていて眠いはずなのにな・・・」と考えていてふと思ったことが、「あ、明日の朝が待ちきれなくてワクワクし過ぎだぁ~、これじゃ遠足前夜の小学生じゃないの~」ということ。

1週間『程々』に仕事を頑張り(笑)、ようやく訪れた週末の休日。楽しみ過ぎて興奮状態なのか、なかなか寝付けません・・・。

などと考えているうちにちゃっかりと眠りに落ち、次に起きたのは午前4時30分頃。少し明るくなりかけている外の風景を見てまたまたテンションが上がり、目が覚めてしまいました。

加賀フィッシングエリア

これは午前5時35分頃の第2駐車場の様子。20台程の車が入場待ちの列に並んでいました。

加賀フィッシングエリア

桜の花に癒されながら、開門を待ちます。

加賀フィッシングエリア

逆光ですが、ポンドの周りにも桜の花が見事に咲いています。

加賀フィッシングエリア

水も若干増えているようで、渇水状態が解消されつつあります。

加賀フィッシングエリア

キャンピングカー越しに一枚。

加賀フィッシングエリア

入場門近くの駐車エリアには桜の花びらの絨毯。

加賀フィッシングエリア

お天気が良いため、桜の花びらもキレイな状態。

加賀フィッシングエリア

入場門から会長宅前までの道にも桜の花びらの絨毯がキレイ。

加賀フィッシングエリア

2号池近くの駐車場の様子。トラウトフィッシングの季節もそろそろ終盤なのか、12~2月頃の土曜日に比べると車の数が少なく、フィールドに来ている人の数も明らかに少なくなっているのが分かります。

加賀フィッシングエリア

こちらは2号池の様子。2号池は減水したままで、水質もあまりよろしくないようで、トロンとした感じ。セニョールトルネード様を少し泳がしてみましたが、反応はナシ。どうも私は2号池と相性がよろしくないようで、あまり良い思いをしたことがありません。

加賀フィッシングエリア

ということで、1号池をメインに釣っていきます。

加賀フィッシングエリア

桜がキレイな1号池。

加賀フィッシングエリア

井の頭公園で一人でボートに乗る男性・・・ではありません(笑)。

加賀フィッシングエリア

放流タイムです。花咲じいさんではありませんが、『ニジマス咲兄さん←ちょいと強引(汗)』といったところでしょうか?

加賀フィッシングエリア

最近の放流(フィーバータイム)はあまりフィーバーしないため、期待はしていませんでした。

案の定最初のうちは放流カラーのスプーン(オレンジ/金)への反応は薄く、アタリもありません。「ん?やっぱり今日もダメか~?」と思いながら少々粘っていると・・・。

加賀フィッシングエリア

隣の人にヒットしたと思った途端、私のルアーにもニジマス君がヒット!その後は怒涛のフィーバータイムで、5連チャン有り~の、キャストする度にゴンゴンとアタリがあり、フィーバータイムだけで20匹位釣れたかも・・・。

久しぶりの大フィーバーに大満足の私でした。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る