キャンピングカーで栃木県の『加賀フィッシングエリア』へ行ってきました【68cmの巨大なニジマスがヒット・・・近くの釣り人に・・・20170429_02】

今回は2017年5月29日(土曜日)に栃木県にある『加賀フィッシングエリア』という、ニジマスなどの管理釣り場(釣り堀)に行った時の様子をご紹介。

加賀フィッシングエリア

お昼頃になると良いお天気のおかげで気温がグングンと上昇。朝一番は少し寒い位の気温でしたが、今度は逆に暑くなってきました。

少し見づらいかもしれませんが、第二池の水面近くが黒くなっています。コレは全てニジマス君達で、水温が上昇したため、ぼんやりと水面近くに浮いている状態。

このような光景は冬場には見られなかったため、水温が上昇するこれからの季節の釣りが厳しいものになると、容易に想像できますね。

加賀フィッシングエリア

こちらは水底の藻などをお掃除してくれる『鯉』さん達。こちらは水温上昇もあまり関係無いようで、比較的元気に泳ぎ回っていました。

加賀フィッシングエリア

そんなニジマス君が釣れない時間帯なのですが、近くの方に巨大なニジマス君がヒット。遠目にもデカイニジマス君だということが分かります。

加賀フィッシングエリア

数分間の格闘の後、ランディングネットに収まりました。今まで見たことの無いような大きさで、いったい何センチあるのでしょうか?

加賀フィッシングエリア

近くの方がメジャーを持っていたので、早速計測。

なんと68cmという巨大なニジマス君で、私もここまで大きな魚体を見るのは初めて。何だか『シャケ』のようにも見えてしまう程の大きさ。

「こ、こんなデッカイのが釣れたら、さぞかし面白いだろうなぁ~」と思い、羨ましい限り。

でも逆に言えばこのクラスのニジマス君が一号池には居るということで、私もいつかチャンスが巡ってくる日があるかも知れません。

加賀フィッシングエリア

ちなみに先程の68cmのニジマス君は計測の後に『そっと』リリースしたため、また違う他の誰かが釣り上げるチャンスがあります。

加賀フィッシングエリア

なかなか釣りの状況としては渋い状況ではありますが、皆さん頑張っています。

加賀フィッシングエリア

その後、3号池に移動して釣りをしていたのですが、午後4時過ぎからにわかに黒い雲が空を覆い、ゴロゴロと雷鳴が聞こえるように。

加賀フィッシングエリア

とりあえず3号池近くにキャンピングカーを移動させ、いつでもキャンピングカーに避難できる体制で釣りを続行。

加賀フィッシングエリア

と、思ったのですが、やはり雷鳴の鳴る中での釣りは怖いため、雨が降り出す前に道具をキャンピングカー内に片付け、私もキャンピングカー内に。

加賀フィッシングエリア

外を見ながらぼんやりしているうち、いつの間にか眠ってしまったようで、目が覚めると大粒の雨が降っていました。雨と共に雷様もゴロゴロと鳴り、釣りが出来る状態ではありません。

加賀フィッシングエリア

大雨が降っているのですが、『少し先は太陽の光が射し込んでいる』という妙なお天気となりました。

加賀フィッシングエリアは夏営業時間となり、午前6時~午後6時までの営業となっていますが、少し早い午後5時40分頃に納竿としました。

加賀フィッシングエリア

その頃には雨も上がり、大きな虹がダブルで出ました。

加賀フィッシングエリア

本日の釣果は59匹と、午前中のフィーバータイムに助けられ、それなりの釣果でしたが、それ以外の時間帯はかなり渋く、ニジマス君釣りのシーズンが終盤に近付いていることを感じさせる釣果に。

加賀フィッシングエリア

雨で少し空気がひんやりしてきた加賀フィッシングエリアを後にしました。

佐野やすらぎの湯

夜はいつもの『佐野やすらぎの湯』でお風呂に入ります。少し見えづらいですが、国産のマイクロバスを改造した、セミフルコンが駐車していました。

佐野やすらぎの湯

「いよいよゴールデンウイークの始まりなのね」と思いながら、ゆっくりと昼間の疲れを癒す私でした。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る