キャンピングカーで栃木県の『加賀フィッシングエリア』へ行ってきました【午前中から陽射しの強い一日】20170502_01

今回は2017年5月2日(火曜日)に栃木県にある『加賀フィッシングエリア』という、ニジマスなどの管理釣り場(釣り堀)にキャンピングカーで行った時の様子をご紹介。

加賀フィッシングエリア

神奈川県川崎市にある『フィッシュオン王禅寺』でナイターの後、加賀フィッシングエリアへキャンピングカーで移動します。移動距離が100km程になりますが、釣り三昧の2017年ゴールデンウイークを満喫するため、夜間の移動を敢行。

フィッシュオン王禅寺でナイターを体験したため、時刻は午後10時を過ぎています。スマホのヤホーカーナビの到着時刻は午前2時前後。

もちろんノンストップで行くことが出来ればの話で、途中眠たくなり、どこかで休憩を挟めばさらに遅くなると思われます。

加賀フィッシングエリア

都心方面の様々な道路が交差する複雑な交差点を通過。

加賀フィッシングエリア

やはり途中でどうしても眠気が襲い、休憩を2時間程入れたため、加賀フィッシングエリアに到着したのは午前4時過ぎ。

少し東の空の端が薄明るくなっていました。既に数台の車が加賀フィッシングエリアの第二駐車場に駐車しており、やはりここは人気の管理釣り場のようです。

加賀フィッシングエリア

すっかり明るくなった午前5時35分頃の様子。既に30台程の車が開場待ちをしています。

加賀フィッシングエリア

本日は2レーンに入っての待機となり、やはりこの時期は夜12時前後に来なければ1レーンに入るのは難しそう。

加賀フィッシングエリア

今日は加賀フィッシングエリアのスタッフさんの寝坊もなく、いつものように午前5時50分頃から入場が始まりました。1レーンの車に続いて私のキャンピングカーも入場していきます。

加賀フィッシングエリア

カーナビの画面にえらくホコリが載っていますが、後続車の様子はこんな感じ。

加賀フィッシングエリア

2017年4月29日(土曜日)同様に本日もニジマス君からの反応は鈍く、かなり渋い状況。

私の数少ないラインナップのスプーンを投げても音信不通のため、お得意のセニョールトルネード様でポツリポツリとニジマス君を捕獲。

加賀フィッシングエリア

午前中の早い時間帯から日差しが照りつけ、ジリジリと気温が上昇。加賀フィッシングエリアの猫達も暑いみたいで、池の水を飲んでいました。

真冬~春先にかけては早朝の寒さ対策が必須でしたが、今後は暑さ対策が必要な季節になりつつありますね。ただ、あまり暑くなり過ぎるとニジマス君もバテてしまうため、釣りにならないという事態になりますが・・・。

加賀フィッシングエリア

そのような状況ではありますが、セニョールトルネード様で時々ニジマス君を釣り上げる私。加賀フィッシングエリアのニジマス君は小さくても元気一杯。

魚体もキレイな魚が多く、フィッシュオン王禅寺より釣果は上がりませんが、気持ち良く釣りができる管理釣り場だと思います。

加賀フィッシングエリア

今日は1~2号池の人が多く、比較的空いている3号池をメインに釣っていきます。1~2号池程釣果は上がりませんが、岸付近で長靴のまま足を水に浸して釣りをするのは気持ちの良いもの。

水も比較的クリアーで癒される光景です。

加賀フィッシングエリア

3号池でボートに乗って遊んでいる人を発見!

という訳ではありませんが、加賀フィッシングエリアのスタッフの方がお仕事中。やや珍しい光景に「何をするんだろう?」とニジマス君が釣れずに暇な私は興味津々。

加賀フィッシングエリア

このような感じで3号池の減水は比較的激しい感じ。

加賀フィッシングエリア

3号池のニジマス君は比較的小型が多いですが、なかなかカワイイ顔をしています。

加賀フィッシングエリア

お家へ帰っていきました・・・。

加賀フィッシングエリア

こちらもややウロコに傷がありますが、比較的キレイな魚体。ただ、やはりサイズが小さいですね。

加賀フィッシングエリア

時刻は午前11時頃。かなり日差しが強烈で暑くなってきたため、木陰に移動させたキャンピングカーに戻り、早めのお昼にしようかと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る