2018年11月17日(土曜日)栃木県『加賀フィッシングエリア』

今回は2018年11月17日(土曜日)に栃木県にある『加賀フィッシングエリア』という、ニジマスなどの管理釣り場(釣り堀)にキャンピングカーで行った時の様子をご紹介。

加賀フィッシングエリア

昨日に引き続きダブルヘッダーでの加賀フィッシングエリアでの釣行となりました。まぁ、暇と言えば暇なんですが、これでも普段はいろいろと忙しく動いているつもり。

加賀フィッシングエリア

本日は早朝より多くの来場者があり、何と開場前の車列は9列と、ここ最近見掛けない多さ。事前の天気予報が外れ、良いお天気になるとのことだったため、それも影響していると思われます。

加賀フィッシングエリア

入場しても後から次々と車が加賀フィッシングエリアの敷地内に入ってきます。

加賀フィッシングエリア

昨日とは違い、本日はワンドの最奥部に釣り座を構えました。島周りは昨日の時点で反応が今一つだったため、魚の溜まりやすいワンドの奥にしてみました。

ただ、この場所は春先に調子の良いエリアなので、晩秋の次期には果たしてどうなのでしょう?この時期はどこに釣り座を構えようかと迷ってしまう時期でもあります。

加賀フィッシングエリア

早朝のプチグロータイムは瞬即で終了したため、お得意のセニョールトルネードを使ってニジマス君を釣り上げます。何だかお腹がぷっくりしたニジマス君です。

加賀フィッシングエリア

今日は土曜日ということもあり、昨日にも増してスゴイ人の数。加賀フィッシングエリア内のフィッシングプレッシャーもかなり高くなっていると思われます。

加賀フィッシングエリア

駐車場にも車がズラリ。

加賀フィッシングエリア

入場券の見回りを受けたことが無いのですが、大丈夫なのでしょうか?フィッシュオン王禅寺では必ず入場券を見回りに来るのですが、加賀フィッシングエリアでは来ませんね。

加賀フィッシングエリア

水は昨日と同様にクリア。気温もそれなりに高く、ニジマス君からの反応はよくありません。

加賀フィッシングエリア

水中の石もハッキリと見える程クリア。水温高め&釣り人多め、昨日も釣り人が多めだった状況から言って、こうなるとなかなか渋いものがあります。

加賀フィッシングエリア

それでも良いお天気の中、ノンビリと釣りを楽しむには良い季節。

加賀フィッシングエリア

足利市内の橋がキレイ。

加賀フィッシングエリア

キャンピングカーの総走行距離は200,560kmに。

加賀フィッシングエリア

本日の釣果は40匹。

恒例のまとめはコチラ。

20181117加賀フィッシングエリア
・車列は9列程(かなり多い)
・朝の冷え込みは昨日同様
・お天気は予報に反して良さそう
・朝イチフィーバーの時間が非常に短く、30分程で沈黙
・放流は本日も振るわず、2匹止まり。周りもあまり釣れていなかった
・午前中はセニョールトルネード、クランク等でポツポツ
・良いお天気で暑い位の陽気。ニジマス君も完全に浮いており、沢山いるのは見えるのだが、やる気のある個体がいない
・午後12時頃から15時頃までキャンピングカーの中で昼寝
・午後の放流も期待できないので今日はスルー
・15時より再開するものの、引き続き渋い状況
・結局暗くなる頃まで渋い状況が続く
・暗くなった終了10分前頃からグロータイプのスプーンを蓄光させてプチ連発
・本日の釣果は40匹
・セニョールトルネード5割、クランク3割、スプーン2割といったところ

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る