2019年1月26日(土曜日)栃木県『加賀フィッシングエリア』

今回は2019年1月26日(土曜日)に栃木県にある『加賀フィッシングエリア』という、ニジマスなどの管理釣り場(釣り堀)にキャンピングカーで行った時の様子をご紹介。

P1260010

冬の間限定だと思われるセブンイレブンの餡ホイップパン。あまり見掛けないのですが、お店に置いてあるとつい買ってしまう程好きなパンのひとつ。

最近全然見掛けないので廃盤になってしまったのかと少し心配していたところ。まだまだ健在だと知り、嬉しくなってゲットしました。

それ程甘くないホイップクリームと甘い餡が非常にマッチしており、菓子パンというよりはスイーツに近い菓子パンだと思います。

加賀フィッシングエリア

本日も加賀フィッシングエリアでの釣行。釣り座は会長宅前にしてみました。冬の定番ポイントである会長宅前の釣り場での釣果はどうでしょうか?

加賀フィッシングエリア

今日も朝焼けがキレイ。

加賀フィッシングエリア

クランクで釣れた『貴重』な1匹。

加賀フィッシングエリア

今日は3号池にも人が入っていました。

加賀フィッシングエリア

水はやや濁っており、この微妙な濁りがニジマス君の活性に影響している模様。

加賀フィッシングエリア

放流もいつものように各イケスからキチンとしてもらえましたが、ニジマス君の活性が低く釣れません。

加賀フィッシングエリア

午前中は穏やかでしたが、午後から風が出てきました。本日はとっても寒いという予報が出ている割にはそれ程気温が下がらず、風が吹いても極寒という状況ではありません。

加賀フィッシングエリア

1号池の反応が殆ど無いため、たまらず3号池に移動。

加賀フィッシングエリア

3号池はペレスプが効きます。

加賀フィッシングエリア

あまり人がいない上、静かな環境のため、私は1号池に続いて3号池が好き。沢山釣れる池ではないけど、この緩い雰囲気に癒されますね。

加賀フィッシングエリア

今日は激渋の1日でした。絶好調の日もあれば、今日のように激渋の日もあり、「これだから釣りはやめられない~」と自虐的気分も楽しく帰路につきました。

加賀フィッシングエリア

本日の釣果は32匹。1日を通して厳しい釣行となりましたが、気分的には満足という不思議な1日でした。

ということで、まとめはコチラ。

20190126加賀フィッシングエリア
・車列は8列程
・かなりの寒波が到来しているようなので、寒い1日になると思われる
・朝のグロータイム開始から既に渋い状況
・30分程経過した頃からライズが始まり、ポツポツ釣れる
・結局朝のグロータイムは12匹
・明るくなってからはさらに渋い状況になり、アタリも無く全く釣れない
・午前中の放流は1ヒット1バラシでカウント『ゼロ』という結果に
・その後も全くと言ってよい程釣れず、午前中の時点で19匹
・午後の放流まで悶絶タイムとなり、途中車の中でお昼頃
・午後の放流は4ヒット2バラシで、カウント『2』匹
・その後も全く釣れず、15時より再び休憩
・16時より再開するも釣れないため、1号池に見切りをつけて3号池へ
・3号池ではペレスプが効き微妙なプチ連発
・3号池で少し釣果が伸び、本当の釣果は32匹
・1号池は減水が激しく、水も濁り気味。魚は居るのだが、全体的に活性が低い

以上

関連記事

ページ上部へ戻る