加賀フィッシングエリア 2019年6月8日(土曜日)

今回は2019年6月8日(土曜日)に栃木県にある『加賀フィッシングエリア』という、ニジマスなどの管理釣り場(釣り堀)にキャンピングカーで行った時の様子をご紹介。

久しぶりにブログを更新するような気がします。最近は何だかんだと忙しく(仕事ではなく遊びですが・・・)なかなかブログを書く時間が取れませんでした。

まぁ、特に書かなくても困りはしないのですが、遊びの備忘録としては多少でも書いておかなければ忘れ去ってしまうため、面倒でも書いた方が良いとおもいつつ月日は流れ・・・。

ということで、久しぶりのブログはやはりニジマス君の釣り記録となります。

前回加賀フィッシングエリアに行ったのは4月28日なので、1ヵ月ぶり以上の訪問となりました。その間はキャンピングカーで遊びに行ったり、ジェットスキーに乗ったりして遊んでおり、別に家に籠ってじっとしていた訳ではありません。

加賀フィッシングエリア

本日の朝ご飯は妻が作ってくれたスパムおにぎり。スパムはハワイでは有名な食材らしいのですが、私は殆ど食べたことがなく、もしかしたら初めて食べるかも・・・。

お味は日本のハムステーキのような感じで、チョイと塩味が効いています。一応健康のことを考えて減塩を選んでくれたみたいですが・・・。

加賀フィッシングエリア

車列は4列位かな。

加賀フィッシングエリア

早朝はグロータイプのスプーンでポツポツ。

加賀フィッシングエリア

曇り空で暑さはありませんが、いかんせんニジマス君からの反応があまり無く、かなり渋い感じ。

加賀フィッシングエリア

そんな中で釣れたチョイとサイズの良いニジマス君。

加賀フィッシングエリア

お家に帰っていきました。1ヵ月前の加賀フィッシングエリアは水質が悪く、減水の上、青緑色に濁り、とても管理釣り場とは言えないような汚さでしたが、今回は劇的に改善しており、水位、水質共に真冬のようなキレイさに戻っています。

あれ程の水量を雨も少なかったにも関わらず、どうやって確保したのかは謎のまま。

加賀フィッシングエリア

ドロドロだった2号池もキレイに復活。

加賀フィッシングエリア

ちなみにコレは4月13日に同じようなアングルから撮影した2号池。

加賀フィッシングエリア

反対側から見ると干上がっていて水底が見えています。

加賀フィッシングエリア

さて、渋い本日は放流効果も期待出来ず、淡々と唯一反応の良いセニョールトルネード様で釣り続ける私。

加賀フィッシングエリア

気が付くと近くで猫が寝ていました。

加賀フィッシングエリア

私は『犬派』なのですが、こうして見ると猫もカワイイですね。

加賀フィッシングエリア

釣れなくて暇なので、猫を撮影して暇つぶし。

加賀フィッシングエリア

今回は竿3本で勝負。

加賀フィッシングエリア

デカミッツドライでトップの釣りが多少出来たのは面白かったです。

加賀フィッシングエリア

ということで、12時頃から15時頃までキャンピングカー内で昼寝をし、それとなく頑張った結果、釣果は53匹。

かなり渋い1日でしたね。

まとめはコチラ。

・お天気はお昼頃から晴れてきて暑い位の陽気に
・スプーン、クランクの反応がかんばしくなかった
・セニョールトルネード、デカミッツドライでポツポツ
・水位、水質は改善されている
・釣り人は多かった
・渋い時に手を変え品を変えて使えるルアーのラインナップが少ない私には厳しい1日
・真冬の定番ルアーであるセニョールトルネードはこの時期も使えると分かったのが収穫

関連記事

ページ上部へ戻る