キャンピングカーで神奈川県の『フィッシュオン王禅寺』へ行ってきました【水辺は大賑わい&池に落ちる子供が続出!?】

今回は2017年5月3日(水曜日)に神奈川県川崎市にある『フィッシュオン王禅寺』という、ニジマスなどの管理釣り場(釣り堀)にキャンピングカーで行った時の様子をご紹介。

フィッシュオン王禅寺

時刻は午前9時をまわりました。徐々に駐車場に車の数が増え、ゴールデンウイークらしくなってきました。それ程暑くもなく、快適な環境の中、ニジマス君を釣ることができています。

フィッシュオン王禅寺

さらに1時間後の午前10時頃。ゴールデンウイーク特設会場である『エサ釣りコーナー』は家族連れで大賑わいの状態に。

フィッシュオン王禅寺

小学生や小学生以下の子供を連れたファミリーが多数来場し、釣りを楽しんでいました。ちなみにエサ釣り用のエサはコーンのよう。

確か西武園ゆうえんちのエサ釣り用のエサもコーンだったと記憶しており、ニジマス君はコーンがお好きな様子。エサ釣りのため、簡単にニジマス君が釣れ、あちこちで歓声が上がっていました。

フィッシュオン王禅寺

駐車場もほぼ満車状態となり、さすがゴールデンウイークといった光景に。

フィッシュオン王禅寺

午前10時過ぎに放流がありました。釣り人が隙間なく岸辺に立っているため、放流ポイントでは少し釣りをしている方にどいてもらい、放流用のトラックがバックで池の淵まできました。

フィッシュオン王禅寺

『ダバァ~』と放流されているようですが、それ程大量に放流しているような感じではありません。

フィッシュオン王禅寺

あっという間に終了で、「えっ?これだけ?」といった感じ。

フィッシュオン王禅寺

それでも「ほ、放流じゃ~、フィーバータイムじゃ~」とばかりに放流カラーのスプーンをブンブンと投げる私。

と、一匹釣れましたが、どうも放流魚ではなさそうな感じ。しかも後が続きません・・・。

「やっぱフィッシュオン王禅寺は放流効果が弱いなぁ~」と思いながら、お得意のセニョールトルネード様を再投入。

フィッシュオン王禅寺

水辺は相変わらずの大賑わい。ワ~ワ~キャーキャーと保育園のような賑やかさになってきました。それに伴い池に落ちる子供が続出。

フィッシュオン王禅寺

私が居る間だけでも2人が池に落ちていました。ただ、フィッシュオン王禅寺の水際は20センチ程の水深となっているため、溺れるという危険性はなく、すぐに親に引き上げられていました。

それでも本人はビックリしている訳で、当然ギャン泣きです・・・(笑)。まぁ、水辺で油断していると、そのようなこともあると学習するには最適な環境かと・・・。

フィッシュオン王禅寺

そんな中、こちらのルアー釣りエリアでは静かに大人達がニジマス君達と勝負をしているというシリアスな展開。なかなかに今日のニジマス君達は渋く、ルアー釣りでは簡単に釣り上げることはできません。

フィッシュオン王禅寺

「ゴールデンウイーク中のフィッシュオン王禅寺は、ちと賑やか過ぎるな・・・」と思いながら、終了時刻の12:00まで釣りをし、納竿としました。

フィッシュオン王禅寺

フィッシュオン王禅寺の水辺はこのような感じで、決してキレイな状態ではありません。水もクリアではないため、やはり真冬に来た方が水質は良いのではないかと思います。

フィッシュオン王禅寺

来シーズンは寒くなってから再びフィッシュオン王禅寺に来てみて、水質や水辺の様子を確認してみようと思いました。

フィッシュオン王禅寺

ということで、本日の釣果は48匹(6時間)という結果に。ボトムの反応が鈍く、クレイジーボム3ではあまり釣れず、セニョールトルネード様に頼りっぱなしの6時間となりました。

フィッシュオン王禅寺

駐車場は満車状態が継続中。

フィッシュオン王禅寺

さずがに陽射しが照り付けると暑く感じるようになり、ニジマス君釣りのシーズンもそろそろ終盤だと強く感じる釣行となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る