キャンピングカーで栃木県の『加賀フィッシングエリア』へ【ハイシーズンには少し早いですが我慢できずに・・・】

今回は2017年09月30日(土曜日)に栃木県にある『加賀フィッシングエリア』という、ニジマスなどの管理釣り場(釣り堀)にキャンピングカーで行った時の様子をご紹介。

加賀フィッシングエリアの営業時間が18時までなのが、9月いっぱいだと聞き、まだ本格的なシーズンインではないと思いつつも、ゆっくりと釣りが出来るのではないかと思い、行ってみました。

キャンピングカー 走行距離

キャンピングカージルの総走行距離は187,177km。もう少しで19万kmになりそう。カムロード特有のエアコンの効きはイマイチですが、エンジンやミッションに異常はないため、まだまだ乗れそう。

太田市

コレは道中で見たおそらく結婚式場。街の中心部に近い場所にあり、突然現れるインパクトは大。以前から気になってはいましたが、今回ようやくキレイに撮影することができました。

「こんな結婚式場で式を挙げたらお高いんだろうなぁ~」と、やや眠たくなりつつキャンピングカーを運転する私。

太田市

近くにあった『タイムズ太田飯田町』の料金は入庫後12時間で300円とリーズナブル。

スマホ カーナビ

早い時間帯に自宅を出たため、加賀フィッシングエリアには前日の夜入りするような形になりました。

セブンイレブン

いつものセブンイレブンで明日の朝食とお昼ご飯を買います。遅い時間帯にも関わらず繁盛しているセブンイレブンで、レジには4人も人が入っており、いつも気持ちよく利用させてもらっています。

加賀フィッシングエリア

加賀フィッシングエリアに到着したのは22:30分頃。こんな時間には誰も居ないと思ったのですが、何と先行車が1台。いったい何時から来ているのでしょうか?自分も人のことは言えませんが、そんなことを思ってしまいます。

翌朝も早いため、夜更かしはせずにサッサと寝袋に入って寝てしまいます。まだこの時期は寒さもなく、3シーズン用の寝袋でも夜中に寒さで目が覚めることはありません。

加賀フィッシングエリア

朝からキレイな朝焼けの加賀フィッシングエリア。

加賀フィッシングエリア

この光景も見慣れてきました。

加賀フィッシングエリア

受付付近の様子も変わりはない模様。

加賀フィッシングエリア

午前5時40分頃の駐車場の様子。3レーン程が埋まっており、20台前後の車が入場待ちをしている状態。

加賀フィッシングエリア

朝焼けの中、車の外で釣り竿の準備をする人の姿も。

加賀フィッシングエリア

5時50分頃から入場が始まりました。今日は2人態勢のようで、駐車場へ誘導するおじいちゃんがいました。

加賀フィッシングエリア

約半年ぶりの訪問になりますが、どんな感じでしょう。

加賀フィッシングエリア

冬場と違い、水は満水状態。冬場に釣っていた岸辺付近は完全に水没しています。

加賀フィッシングエリア

やはりいつ来ても気持ちのよいフィールドで、癒されますね。

加賀フィッシングエリア

まずは挨拶代わりにスプーンで一匹。型は小さいですが、久しぶりのニジマス君の引きに嬉しくなる私。「そうそうこの感触~」と、ひとりご満悦です。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る