キャンピングカーで栃木県の『加賀フィッシングエリア』へ【ついに3号池が復活か!?】

今回は2017年09月30日(土曜日)に栃木県にある『加賀フィッシングエリア』という、ニジマスなどの管理釣り場(釣り堀)にキャンピングカーで行った時の様子をご紹介。

加賀フィッシングエリア

お天気も良く、非常に良い雰囲気ではありますが、なかなかニジマス君からの反応は渋く、早朝より苦戦しております。

加賀フィッシングエリア

ということで、島周りの奥付近に人が集まっているので、私もそちらへ少し移動。ここは岸付近から急に深くなっているポイントで、冬場もそれなりに実績のある場所。

加賀フィッシングエリア

満水のため、冬場の時よりポイントの見極めが難しそう。

加賀フィッシングエリア

トイレに行くついでに、3号池の様子を見ることに。

加賀フィッシングエリア

これは2号池。あまり人がいません。

加賀フィッシングエリア

3号池の様子を見てビックリ!あのカラカラだった池に満々と水がたたえられ、土管から水が轟轟と出ているではありませんか!

加賀フィッシングエリア

「こ、コレは!」と、メチャ雰囲気の良い感じに、早速釣りをしてみます。

加賀フィッシングエリア

冬場に降りて釣っていたポイントも水没しているため、やや高い場所からの釣りになりますが、雰囲気は満点。

これでニジマス君が沢山釣れれば言うことナシですが・・・。

加賀フィッシングエリア

しばらく粘ってみましたが・・・、釣れません・・・。「雰囲気はいいのになぁ~」と、仕方なく移動する私。しかしこの時はこの3号池の状況を知らず、後で驚愕の事実が発覚するのですが・・・。

加賀フィッシングエリア

ということで、1号池に戻って1匹を追加。スプーンの反応が悪いため、既にセニョールトルネード様のお世話になっております(汗)。

まだまだニワカ管理釣り師のため、スプーンの腕前は今一つどころか今二つ以上、始めた当初は釣れないスプーンでいかに攻略するかを考えたりしていましたが、「やっぱり釣りは釣れた方が楽しいよね~」ということで、イージーに釣れるルアーの虜になっている私。

仕事でさんざん頭と気を遣っているため、趣味の釣りくらいは何も考えずにお気楽に楽しみたいという気持ちがあるのも事実。

眉間にシワを寄せて渋い顔をしながら釣るより、楽しそうに釣ってもらった方がニジマス君も嬉しいと思うのですが・・・。という勝手な持論の下、今日もセニョールトルネード様を投げ続ける私。

加賀フィッシングエリア

時刻は午前8時40分頃。そろそろ午前中の放流タイムです。

加賀フィッシングエリア

ザバザバと放流タイムが始まりました。それぞれのイケスからそれなりの数のニジマス君を放流しています。これから短い時間ではありますが、放流フィーバーが始まります。

今日は放流ニジマス君を何匹釣り上げることができるでしょうか?この時ばかりは苦手なスプーン(放流カラー)をブンブンと投げ、ニジマス君からの反応を待ちます。

セニョールトルネード様と違い、スプーンは『ガツンッ!』とくるアタリとその後の引きが楽しく、スプーンで釣れると「やっぱスプーンでの釣りも捨てがたいよなぁ~」と、いつも思ってしまうのも事実。

「それでも釣れた方が楽しいからなぁ~」と、思考回路がループするのもいつものこと。要は楽しく沢山お魚が釣れれば良いことで、まぁ、趣味なので力を抜いていきましょうや~。

関連記事

ページ上部へ戻る