加賀フィッシングエリア 2018年3月4日(日曜日)

今回は2018年3月4日(日曜日)に栃木県にある『加賀フィッシングエリア』という、ニジマスなどの管理釣り場(釣り堀)にキャンピングカーで行った時の様子をご紹介。

加賀フィッシングエリア

前日に引き続いての加賀フィッシングエリア釣行となりました。コンビニご飯ばかりなので、野菜不足を考慮し、伊藤園の『旬野菜』という野菜ジュースを購入。

トマトベースの野菜ジュースで飲みやすいのですが、飲んだ後に舌がピリピリします。「ん?何だろう?」と思って成分表を見ると、最後の方に『香辛料』という表記が。野菜ジュースに香辛料など必要なのかは分かりませんが、後味がピリ辛なので、子供向けではないかもしれません。

加賀フィッシングエリア

そんな訳で本日の朝食はピリ辛野菜ジュースと総菜パンという組み合わせ。加湿器を運転しているので、キャンピングカー内は適度な湿度があり、快適。

加賀フィッシングエリア

今朝も昨日同様キャンピングカー内の起床時の気温は6℃程。もちろんカセットガスファンヒーター風暖でキャンピングカー内をポカポカにすることも忘れていません。

暖房機器と加湿器の組み合わせで、室内空間が狭いことも相まってか、自宅の部屋より暖房効果が高く、非常に快適。

加賀フィッシングエリア

車列は7列程。

加賀フィッシングエリア

加賀フィッシングエリアの営業開始時間前から明るくなっており、今朝もグロータイムは無さそう。

加賀フィッシングエリア

夕暮れのような感じですが、一応朝です。

加賀フィッシングエリア

午前6:01分の時点でこの明るさのため、グローカラーのルアーを光らせるためのLEDライトも不要な感じ。

加賀フィッシングエリア

写真では暗そうですが、既にかなり明るい加賀フィッシングエリアのフィールド。

加賀フィッシングエリア

釣りを開始して30分もしないうちに太陽が顔を出しました。ちなみに時刻は午前6:27分。

加賀フィッシングエリア

今日は日曜日の穏やかなお天気で釣り日和。沢山の人が加賀フィッシングエリアのフィールドに来ていました。

加賀フィッシングエリア

加賀ニャンも日向ぼっこ。

加賀フィッシングエリア

コレはカワイイので目線はナシかな・・・(苦笑)。

加賀フィッシングエリア

グロータイムフィーバーが無いので、開始早々よりニジマス君の反応は鈍く、放流タイムまでの釣果は10匹程。

加賀フィッシングエリア

午前中の放流は8:56分頃。

加賀フィッシングエリア

午前中の放流は放流魚の居場所が分からなかった上、様々なルアーを使ってもニジマス君の反応が鈍く、5匹程と振わず。

加賀フィッシングエリア

そんな中『MIU 2.8g イケイケピンク』でゲットしたニジマス君。本日もセニョールトルネード様への反応は芳しくなく、セニョールトルネード様好きの私には厳しい展開に。

加賀フィッシングエリア

あ、写真が真っ白に・・・

加賀フィッシングエリア

本日の釣果は60匹。この写真も少し露光がおかしいですね。

加賀フィッシングエリア

これも変だ。

というのも、ニジマス君を撮影し、デジカメを椅子の上に置いておいたのですが、その椅子を誤って倒してしまい、気が付いた時にはデジカメが加賀フィッシングエリアのフィールドにダイブしていました。

防水デジカメではないため、慌てて水から引き上げましたが時すでに遅し。電源が入らなくなってしまいました。仕方ないので夕方まで水辺から離れた所に椅子を置き、その上で電池蓋を開け、バッテリーを取り出して乾かしておきました。

その結果、電源は入るようになり、撮影も出来たのですが、おそらく画像を記録するCCDに水が廻ったのかもしれず、露光が変になったまま。

デジカメ 故障

それでも数日乾かしたところ、何とか復活。今度は防水デジカメの方をフィールドに持って行った方が良いかと思いました。ただ、防水デジカメは性能がイマイチなので、気を付けながら非防水デジカメを再びフィールドに持ち込んでしまうかもしれません。

ということで、あまり写真がありませんが、本日のまとめはコチラ。

20180304加賀フィッシングエリア
・車列は7列程
・朝の冷え込みは昨日同様で、起床時キャンピングカー内の温度は6℃程
・グロータイムはほぼ無し。6時の時点で既にかなり明るい
・開始早々より渋く、放流までの釣果は10匹程
・午前中の放流は5匹程。居場所が分からず、ルアーも何を使っても反応が鈍い
・減水により水質が低下し、やや濁っている
・放流後も悶絶タイムは続き、午前中の時点での釣果は25匹
・セニョールトルネードもあまり効かない
・クレイジーボム3でボトムを攻めると反応アリ
・午後の放流はさらに過酷を極め、放流と見られる釣果は3匹
・午後も悶絶は続くが、セニョールトルネード、クランクに反応アリ
・今日はメタルバイブは不発。アタリはあるが乗らない(針に魚が掛からない)
・そんな中、メタルバイブ、スプーンが各1個キャスト切れで殉職
・さらにクランクがヒット中にラインブレイクで殉職
・さらにさらに何とデジカメを誤って水没させてしまい、以降の写真が撮影不可能に
・かなり被害の大きな1日となった
・それでも16:00頃から島向こうのワンドに移動したところ、ボトムパターンが大爆発。クレイジーボム3で釣れ続け、25匹程釣れる
・本日の釣果は60匹。クレイジーボム3の文字通りの爆発で何とか釣果を叩き出した感じ
・クレイジーボム3で5割、クランク2割、セニョールトルネード2割、スプーン1割といったところ
・クランクはチビパニクラより普通のパニクラの方が活躍
・かなり気温が上がり、午後からはTシャツでの営業となった
・ニジマス君釣りのハイシーズンも、そろそろお開きかもしれないと感じた1日だった

以上

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る