イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖『CB-GFH-1』を買いました【その03】

キャンピングカー内の暖房用器具として購入した、『イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖』を詳しく検証しています。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

何やら本体上部の右肩に注意喚起のシールが貼ってあります。

『高温注意!』
●点火後ファンが作動するまでの約50秒間は天面部が高温となります。やけどの危険がありますので絶対に手を触れないでください。
●万一ファンが故障して、点火しているのに温風が出ないという場合には、天面部が高温となります。やけどの危険がありますので絶対に手を触れないでください。

ということで、ファンが作動していない時は天面部が高温になるので、触っちゃダメよということが、しつこい程に書いてありました。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

そのファンはコチラ。100Vや12V等の外部電源を使わない方式で、多少出っ張っていますが、普通の石油ファンヒーターのファンと遜色ないファンが装備されています。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

ファンの拡大写真。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

後で分かったことなのですが、この『イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖』、ファンヒーターで有名なダイニチ工業とのコラボレーション製品のようで、機番を記したシールにも『ダイニチ工業株式会社』の文字がありました。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

カセットボンベを入れる部分の蓋を開けてみました。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

仕組みはカセットコンロと同じみたい。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

内部は薄い鉄板で構成され、重量は軽くて良いのですが、耐久性はどの位なのでしょうか?これから使用していく上で耐久性などは明らかになると思いますが、最低でも5年以上はもって欲しいもの。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

鉄板にビス打ちというラフな構造で、製造コスト自体はそれ程高くさなそう。それを証拠にメーカー希望小売価格32,400円が、アマゾンなどでは12,000円引きの2万円前後で販売されています。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

普通のファンヒーターの小型版が9,800円程度で家電量販店などで販売されていることを考えると高額ではありますが、電源レスの製品という特長(特殊性)が、価格の下落を抑えていると思われます。

イワタニ カセットガスファンヒーター 風暖

ファンが回っていない時はこの天面に触れないようにしようと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る