羽田空港国際線ターミナルでお泊り2017年度版『引き続き絵馬に込められた想いを感じる私』

今回は2017年9月上旬頃、羽田空港国際線ターミナルビルに宿泊した時の様子をご紹介。

TOKYO POP TOWNのフロアにある絵馬のコーナーを引き続きじっくりと見ています。

羽田空港国際線ターミナル

さてお次は・・・

『おこずかいがもらえますように』
『25m泳げますように』

姉妹の共同記述のようですが、一方は祖父母家でお小遣いを貰えるよう願い、一方はプールで25m泳げるよう願うなど、それぞれの思惑と性格が垣間見えるようで微笑ましい絵馬です。

『無事にカナダに着いて楽しい大学生活が過ごせますように』

留学ですね。グローバル化が進む昨今ですから、羽田空港国際線ターミナルビルから留学先へ行く方も多数いるのでしょうね。

羽田空港国際線ターミナル

『JALのCAになってたくさんの人を笑顔にできますように』

こんなステキな絵馬が書ける人であれば、乗客の方をきっと笑顔にすることができるでしょう。CAになるのは簡単ではありませんが、このような志の方がCAになれることを私も影ながら祈っております。

『沖縄の4日間オール晴』

「その気持ち分かるぅ~」といった感じ。

『10億円たまりますように』

コレは!と思えるような大胆な目標に、「宝くじが当たったら、まずはキャンピングカーのタイヤとバッテリーを交換しなきゃ」などと小さいことを思っている自分に反省したりして・・・(汗)。

羽田空港国際線ターミナル

さてさて次は・・・

『通過してANAの一員になれますよーに』
『CA合格ANA』
『CAになって世界中飛べますように』

という感じで、空港ならではの絵馬も多く見かけます。餅は餅屋ではありませんが、やはり空港という場所柄、願いを聞き入れてもらえるかもしれないという想いを感じますね。

そんな中・・・

『おばあちゃんが長生きできるように』

という絵馬もありまして・・・、コレ、おばあちゃんが見たら泣いて喜びそう。孫がこんな風に自分のことを思ってくれているなんて・・・。ステキなお孫さんですね。

羽田空港国際線ターミナル

ステキなお孫さんの次は・・・

『大好きで憧れのJALのCAに絶対になる!!』

というような願い事が書かれており、JALの関係者が見れば「大好きで憧れの・・・」とまで言われてさぞかし嬉しいことと思います。

他には・・・

『希望大学へテイクオフ!!』

と、空港らしい言い回しの絵馬もありました。

羽田空港国際線ターミナル

さらに・・・

『絶対CAになる!!』

と、こちらもCA(キャビンアテンダント)さんへの夢と希望を載せた絵馬がありました。やはり空港という場所柄がそうさせるのでしょう。

羽田空港国際線ターミナル

さらにさらに・・・

『CA笑顔100%絶対内定』
『ソラシドエアのCAになれますように』

という感じで、具体的な航空会社名を挙げての祈りも目立ちます。単に「CAになりたい!」というだけでなく、JALの~、ANAの~と書いている方がより気持ちが強く、ブレない感じもしますね。

羽田空港国際線ターミナル

あとは・・・

『飛行機作る』

と、一言だけですが、きっと飛行機が好きなんでしょうね。という想いが伝わってくるシンプルな絵馬もありました。

羽田空港国際線ターミナル

そんな中・・・

『パイロットになって○○を幸せにできますように!』

というメッセージを込めた絵馬もあり、○○さんがちょいと羨ましいと感じるような微笑ましい絵馬です。

羽田空港国際線ターミナル

「う~ん、キリがないなぁ~」と思っていると、新たに絵馬を購入し、願いを書き込もうとしている夫婦らしき人の姿がありました。

どのような願いを書き込むのでしょうか?そんな人々の様々な願いを翼に載せ、今日も羽田空港国際線ターミナルから飛行機が飛び立ちます。

チョイとドキュメンタリータッチで締めたところで、私もそろそろ羽田空港国際線ターミナルを出発することにしましょうか・・・電車で・・・。

「電車男 今日も地上を 水平移動」字余り・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る