羽田空港国際線ロビーに宿泊してみたら・・・【国際線到着ロビー21:35頃の様子と国内線乗り継ぎカウンターと保安検査場の状況を確認】

羽田空港国際線ロビーに宿泊するために、羽田空港国際線ロビーに来ています。

CIMG0137

2階の到着ロビーの端には、国内線に乗り継ぐための手続きをする場所もあり、海外から羽田空港に降り立ち、そのまま地方の空港へ飛行機で行くという方をサポートする体制が整っています。

CIMG0148

昨今の新幹線や高速バスとの激しい競争にさらされている飛行機による国内の移動手段において、乗り継ぎの利便性を高めるということは必須の課題だと思われます。海外から帰国した後、国内の飛行機での移動手段の利便性が悪ければ、新幹線や高速バスにお客を奪われてしまいかねません。

CIMG0142

『国内線出発まで60分以内のお客様は、優先カウンターをご利用下さい』とある通り、少しでも国内線への乗り継ぎを良くしようという航空会社の努力の跡が伺えます。

CIMG0155

その国内線乗り継ぎカウンターの反対側には国内線用の保安検査場があり、搭乗手続きが済み次第、速やかに保安検査を受け、飛行機に乗れるようになっているようです。

CIMG0169

この時間に国内線への乗り継ぎは無いようで、保安検査場も無人の状態になっていました。あまりじっくりと保安検査場を見る機会もないため、ここはじっくりと観察をすることにします。

CIMG0144

その保安検査場の隣には、1878年(明治11年)創業の伝統と歴史に彩られたクラッシックリゾート『富士屋ホテル』の直営店である『箱根宮ノ下 FUJIYA HOTEL On the TOAST』という、トースト専門店があり、営業時間は7:00~22:00となっています。現在時刻は21:35分で、もう1時間もしないうちに閉店となるため、店内にお客さんの姿はほとんど見えません。

CIMG0172

ここが2階出発ロビーのシャワールーム側から見た反対側の終点部分。外にもイルミネーションが施されている木が立っている様子が伺えます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る