羽田空港国際線ロビーに宿泊してみたら・・・【国際線3階出発ロビー21:40分頃の様子とイモトアヤコのWiFi広告】

羽田国際空港のロビーに宿泊するために来ています。2階の到着ロビーを一通り観察し終えたため、今度は3階にある国際線の出発ロビーに行くことにします。2階のエスカレーターを上っていくと突然目の前に現れる『イモトアヤコ』の5つの顔。「な、何だコレ」と思わせるインパクト感は絶大です。

CIMG0232

何でも、海外でもスマホが使える環境をレンタルしてくれる会社の広告のようです。ちょっと気になって調べてみると、概ねこんな感じのサービスのよう。

『海外に行っても、iPhoneやアンドロイドなどのスマホをネットにつないで、色々なアプリを使えれば、もっともっと楽しくて便利な旅ができるのに・・・ でも、たった1日で約3,000円もする携帯会社の海外パケット定額は、高いからどうしよう・・・そうお考えのあなたに安心価格の定額料金で海外でのネット環境をご提供するのが、海外WiFiレンタルサービス「イモトのWiFi」です。

お持ちのスマートフォンをWiFi接続すれば、携帯会社の海外パケットサービスを使わずにいつものようにインターネットが使えます。海外WiFi「イモトのWiFi」は各国の現地の通信会社に直接アクセスすることで非常に安価な価格体系を実現。さらに、Wi-Fiルーターの機器レンタル料は無料、定額のデータ通信料金のみでご利用頂けます。

申込みをして、出発当日に空港でイモトのWiFiのレンタルセットを受け取れます。現地に着いたら、電源を入れてから最短10秒でつながり、 面倒な設定作業は要りません。帰国したら、空港でレンタルセットを返却するだけの簡単な手順で海外WiFiレンタルがご利用いただけます。

iPhoneやアンドロイドなどのスマホとセットで、イモトのWiFiを持っていけば、 地図アプリのナビゲーション機能を使って、迷わず安心に目的地までの道のりを移動したり、iPhoneで撮影した写真をその場でリアルタイムにFacebookアプリでアップして、「いいね!」をつけてもらったり、という使い方に加えて、メールアプリやLINEなどのコミュニケーションツールで同行者や家族・友人と連絡を取り合うことや翻訳アプリを使って、レストランや観光名所、はたまた道の途中などあらゆる外出先で現地の人々と通じ合うことができます。』ということで、海外でスマホを快適に使いたい人には便利なサービスのようです。

さて、そんな広告に気を取られていても仕方がないため(気にはなりますが・・・)3階の羽田空港国際線出発ロビーの様子を見ていくことにします。

CIMG0228

エスカレーターを上りきった目の前には2階部分から伸びるイルミネーションの一部が顔を出しています。エスカレーターの前に乗っていた女性が早速イルミネーションに食い付き、スマホで写真を撮っていました。

CIMG0231

その背後にはこれまたキレイな光の塔のようなオブジェが立っていて、「ここは本当に空港か?」と思わせるような光景が広がっています。

CIMG0241

そしてその塔の下には搭乗手続きをする大勢の人達の姿が・・・。時刻は21:40分を廻っていますが、2階の活気をさらに上回るような活気に包まれています。日本語・英語・中国語・その他言語が飛び交い、国際空港にいることを嫌でも思い起こさせてくれます。

CIMG0265

CIMG0293

船底のような形をした天井の色は、青になったかと思えば淡い紫色になったり、変化に富んだ光の演出が見事で、空港と言うよりはどこかのアミューズメント施設のよう。

CIMG0281

搭乗手続きのカウンターも受付が終了しているところもあれば、まだまだ乗客が並んでいるところもあり、出発時刻がそれぞれに違うため、カウンターの混雑度合いもそれぞれ。

関連記事

ページ上部へ戻る