羽田空港国際線ロビーに宿泊してみたら・・・【4階東京小路21:55分頃の様子と日本橋のモニュメントと周辺ショップの状況】

羽田空港国際線旅客ターミナルのロビーで宿泊をするために来ていますが、22:00が近い時刻にも関わらず、空港内はまだまだ賑やかな状態が続いています。

CIMG0411

ただ、現在居る4階の『東京小路』の主なお店の閉店時間は22:00~24:30分となっていて、お店によって閉店時間は異なるものの、あと2時間程度で24時間営業のお店以外は閉店となります。

CIMG0415

この本屋さん『改造社書店』も営業時間は22:00までとなっているため、間もなく閉店時間を迎えることになります。

CIMG0447

まだまだ3階の出発ロビーには沢山の人の姿が見え、搭乗手続きが進められているようです。

CIMG0475

こちらのカウンターは『ガルーダ・インドネシア航空』のカウンターで、多くの人が登場手続きの順番を待っていました。この時間から搭乗手続きをして飛行機に乗り、目的地に到着するのは何時頃になるのだろうかと、ふと思った私でした。

でも、国際線であればフライトには十分な時間があり、機内食も出るため、何だか特別なことをしているような気分になることも事実。その辺りは1~2時間で目的地に到着してしまう国内線の空の旅よりワクワク感は大きいような気がします。

CIMG0490

江戸小路の奥の方には、『日本橋』を再現した大きな木の橋が架けられていて、江戸情緒を表すモニュメントのようになっています。

CIMG0487

前方に女性警備員の方がパトロールしている姿も見えます。国際空港という場所柄か、このような民間の警備会社の方と、警察官の方の姿をアチコチで見掛けることができ、羽田国際空港内での『治安維持』という面においては、かなりの体勢が敷かれていることが分かります。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る