羽田空港国際線ロビーに宿泊してみたら・・・【22:05分頃の様子と携帯各社のサービス&遅くまで繁盛しているうどん屋さん(つるとんたん)】

羽田空港国際線旅客ターミナルのロビーに宿泊すべく来ています。

3階の『ロイヤルパークホテル ザ 羽田』を見たついでに、3階出発ロビーの様子をもう一度確認してみようと思いました。4階に行ってからそれ程時間は経過していないため、さしたる変化はないとは思いますが、今回は3階にあるサービス関連のお店を見てみようと思います。

CIMG0583

まずは定番のNTTドコモのコーナーですが、数人のお客さんが来ていて何やら手続きなどをしているようです。正式名称は『docomo ワールドカウンター羽田』というらしく、営業時間は6:30~23:00までとなっています。

一般的なドコモショップの営業時間が10:00~19:00となっている中、やはり24時間営業の国際空港だけあり、羽田のドコモの営業時間だけは特別。

そのドコモの近くにある銀行のATMも頑張っているようです。

・りそな銀行ATM

月曜07時00分~24時00分
火曜~金曜24時間
土曜00時00分~21時00分
日曜08時00分~21時00分

・横浜銀行ATM
05時00分~1時00分

というような営業時間となっていて、銀行のATMとしてはかなり頑張っているのではないでしょうか。

CIMG0584

さらにエクスコムグローバルという、イモトアヤコの看板がある海外WiFiレンタルのショップに至っては、営業時間が4:00~26:00(翌2:00)というほぼ24時間営業と言っていい程の頑張りぶり。

KDDIの姿も見え、ここはドコモと真っ向勝負の携帯電話事業者。営業時間は6:30~23:00となっていて、営業時間でも真っ向勝負をしているようです。

その2大勢力に挟まれているのが(わざと挟んでいるようにしか見えませんが・・・)モバイルセンターと書かれた、海外用の格安のWiFiレンタルならテレコムスクエアのワイホー(wi-ho)の店舗。で、ここの営業時間はどの位?と思って調べてみると、なんと『羽田空港カウンターは24時間営業しています。』と、サラッと書いてあるではないですか・・・。

「両隣の巨匠よ、負けているではないか、24時間頑張っている真ん中の人にどう言い訳するんだ」と思わず呟いてしまいました。ただ、飛行機の離発着の時間帯を考えれば、両巨匠共に十分営業時間は利用者側から見れば納得の行くものでもありますが・・・。

CIMG0590

24時間営業のお店やサービスに慣れてしまっている我々現代人は、少し贅沢になり過ぎているのかもしれません。そんなことを考えながらフラフラしていると、時刻は22:05分。

CIMG0588

とうとう夜の10時を過ぎてしまいました。ただ、3階の出発ロビーは非常に賑やかな状態が続いています。

CIMG0591

「えっ、何だかさっきより人が増えていませんか?ますます俺の寝る時間が遅くなってしまうじゃないか~」と思ってしまう私。とりあえず3階の羽田空港国際線旅客ターミナル出発ロビーから離れ、少し静かになりつつある4階に逆戻りです。

羽田空港のロビーに宿泊するつもりで来ているのですが、なかなか寝床が決まりません。

CIMG0597

さて、4階にある東京小路には様々なジャンルのレストラン(食事処)があり、10時を過ぎているにも関わらず、行列しているお店がありました。

CIMG0599

それがここ『麺匠の心つくし つるとんたん(うどん)』という、うどん屋さん。「22時だけどまだ閉店しないの?」と思うのですが、営業時間は6時00分~24時00分となっていて、朝の時間はなんとなく分かりますが、閉店時間が「う、うどん屋の閉店時間じゃねぇ~」と思ってしまいます。

やはりこのような時間帯から食べるのであれば、油っこいものではなく、あっさりとしたうどんが好まれるのでしょうか?『伝統的な讃岐うどんの技法にしたがって打ち立て、切り立て、湯がき立てを信条に最良の味をお届けいたします。』というフレーズに惹かれてか、多くの人が入店待ちをしていました。

CIMG0604

羽田空港国際線旅客ターミナルの夜はまだまだ続きそうです。

関連記事

ページ上部へ戻る