羽田空港国際線ロビー宿泊記 2015【浜松町駅~羽田空港国際線ビル】

今回は2015年8月末に羽田国際空港の夜の様子を見に行った時の報告を少し・・・。

久しぶりの羽田空港。飛行機に乗るのは何となく怖いと思っている私ですが、飛行機の機体や空港を発着するのを見るのは大好きなので、それを見るのも兼ねて空港へ遊びに行きました。

東京モノレール

仕事が終わってから東京モノレールの浜松町駅まで電車で来たので、時刻は23時15分とかなり遅い時間帯となりました。ここから『羽田空港国際線ビル』まで東京モノレールに乗って移動します。

東京モノレール

さすがにこの時間帯から空港方面へ行く人は少ないようで、東京モノレールの車内はガラガラです。

東京モノレール

モノレールは順調に進み、大井競馬場前まで来ました。明るい時間帯であれば、ジェットスキーでツーリングに来ていた時に航行していた運河が見えるのですが、夜なのであまりよく見えません。ジェットスキーのツーリング時にはこの東京モノレールとよく競争をしたもの。

意外に東京モノレールのスピードは速く、時速80~85km/h程で走行しているような感じで、当時乗っていたカワサキのSTX-15Fではなんとか追い越していけるという感じでした。

東京モノレール

最近は空港にユニークな名前を付けるのが流行っているようで、まんが王国とっとりにある空港は『米子鬼太郎空港(よなごきたろうくうこう)』という空港名になっている模様。

東京モノレール

こちらは、『鳥取砂丘コナン空港』という空港をPRしていました。

東京モノレール

そんなポスターを眺めながら到着したのが、羽田空港国際線ビル駅。2014年11月に来て以来なので、実に9ヵ月ぶりの訪問になります。11月はクリスマスイルミネーションのようなもので空港内が飾られていましたが、夏バージョンの空港はどんな感じなのでしょうか。

CIMG3630

他の車両に乗っていた乗客の方が降りていきます。

東京モノレール

時刻は23時38分。もうすぐ日付が変わる時間です。

羽田空港国際線ビル

東京モノレール駅のホームから羽田空港国際線ビルを見ると、こんな遅い時間帯にも関わらず結構な数の人が空港ビル内を行き来しているのが見えます。「何か2014年の11月に来た時より人が多いみたい・・・」と思いながら空港ビルへ移動します。

東京モノレール

この東京モノレールの便利なところは、改札を出るとすぐそこが空港ターミナルビルの中という点。2014年11月に来た時は、京急(京浜急行電鉄株式会社)を使い、京急羽田空港国際線ターミナル駅まで行ったのですが、確か駅を降りてから少し歩き、長いエスカレーターに乗らなければ空港に行けなかったと思います。

その時の様子はコチラ。羽田空港国際線ロビーに宿泊してみたら・・・【羽田空港国際ターミナル駅~空港編】

羽田空港国際線ビル

羽田空港国際線ビル内に入りました。いつ来ても清潔な空港で、この清潔さは9ヵ月前に来た時と同じ。

羽田空港国際線ビル

2階の到着ロビーの展示物が、冬バージョンから夏バージョンに変わっているようです。

羽田空港国際線ビル

空港ロビー内には警視庁の警察官の方や空港のセキュリティー担当者の方などが行き交い、今夜も安心して空港ロビーで一夜を明かすことができそうです。

館内の空調も完璧に効いていて、外はやや蒸し暑い夏の夜ですが、空港ロビー内はその蒸し暑さとは無縁の状態。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る