ジェットスキーのオイル交換を『スズキマリン』さんに依頼

今回は、千葉県富津市にある『スズキマリン』さんへジェットスキーウルトラ310Rのオイル交換に行った時の様子をご紹介。

キャンピングカー ジェットスキー

久しぶりに富津岬方面にキャンピングカーで行くことになりました。16号線沿いにある英会話教室の看板は健在。まだまだ元気に営業している様子で、グローバル化が進む昨今、英会話教室の需要は根強いものがあるのでしょう。

私も海外旅行等に行った際、「英語で会話が出来れば何倍も現地の滞在が楽しくなるだろうなぁ~」と思ったことがあります。2016年にハワイに旅行に行った際、何となく得体の知れない不安感が旅行中ず~っとしていたのは、ひとえに言葉が理解できないからだと日本に帰ってきてから気が付きました。

「大学を出ても英語を喋れないのは日本だけだ」と言われて久しい日本の英語教育がすぐに変わるはずもなく、やはりこのような外部の英会話教室の隆盛はこれからも続くと思いますね。

キャンピングカー ジェットスキー

明け方は雨が降っていたのですが、お昼頃から晴れ間が見えてきました。

キャンピングカー ジェットスキー

路面は濡れていますが、目の前は富津岬にある漁港。

キャンピングカー ジェットスキー

『スズキマリン』さんの看板も健在。

キャンピングカー ジェットスキー

少し狭い道をジェットスキー用トレーラーを牽引したキャンピングカーで走行。

キャンピングカー ジェットスキー

『スズキマリン』さんが見えてきました。

キャンピングカー ジェットスキー

とりあえず旧店舗の前に駐車します。

キャンピングカー ジェットスキー

新築された店舗はまだまだキレイ。

キャンピングカー ジェットスキー

SEA DOOの展示スペースが新たに増設されていました。カワサキのジェットスキーだけではなく、SEA DOOにも力を入れて販売している模様。最近のSEA DOOは昔に比べて格段に故障が少なくなったため、ヤマハやカワサキなどの4ストジェットスキー同様、販売しやすくなったのかもしれませんね。

キャンピングカー ジェットスキー

今回はオイル交換の様子をじっくりと見学せず、久しぶりに来訪した富津岬の現状を観察してみようと思います。ジェットスキーのオイル交換については『スズキマリン』さんに任せておけば間違いないため、空いた時間を使って散策することに。

キャンピングカー ジェットスキー

富津岬の中にある住宅街。一応リゾート地っぽい感じではありますが・・・。

キャンピングカー ジェットスキー

これは富津岬北海面側にある駐車場。ウインドサーフィンの道具を降ろしている車がありました。

キャンピングカー ジェットスキー

昔はよく通った富津岬先端部への道です。今はどのような状況になっているのでしょうか?怖いもの見たさのような感じもしますが、ゆっくりとキャンピングカーを進めていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る