キャンピングカーでジェットスキーを牽引して河口湖へ【その1】

毎年恒例の河口湖でのジェットスキーに乗る季節がやってきました。7月の海の日の3連休を使い、河口湖へキャンピングカーでジェットスキーを載せたトレーラーを牽引し、行ってきました。

キャンピングカー 走行距離

キャンピングカーの総走行距離数は195,887kmからスタート。

キャンピングカー ジェットスキー

いつものようにナイトドライブで河口湖を目指します。

キャンピングカー ジェットスキー

首都高速道路の下の道も午前1:30分頃はさすがにガラガラ。

キャンピングカー ジェットスキー

新宿駅南口近くまできました。

キャンピングカー ジェットスキー

タクシーはそれなりにいます。

キャンピングカー ジェットスキー

ルミネ1の展示はこんな感じ。連日猛暑が続いているため、夏モードだと思いますが、よく分かりません。

キャンピングカー ジェットスキー

3連休前の金曜~土曜深夜なので、飲み歩いている人もいるでしょう。この気温であれば、終電を逃してもその辺りのベンチで寝て始発を待つのも問題ないでしょう。

キャンピングカー ジェットスキー

新宿トンネルの中を走ります。

キャンピングカー ジェットスキー

もちろん後ろにはジェットスキーを載せたトレーラーを牽引しています。トレーラーを牽引している時のデメリットとしては、狭い駐車場のコンビニ等に駐車することが出来ないことがあり、休憩したくなったり眠たくなっても走り続けなければならないこと。

あと、ガソリンスタンドも選ぶ必要があり、こちらも狭いガソリンスタンドであれば、入ることは出来ても給油機が邪魔になり、出るのが難しくなることもあり、ガソリンスタンド選びにも気を遣います。

キャンピングカー ジェットスキー

そんなことを考えながらナイトドライブを続行。

キャンピングカー ジェットスキー

銀座界隈へやってきました。前方の車の群れはタクシーの群れ。銀座の真夜中の主役は一般車両ではなく、タクシー。

キャンピングカー ジェットスキー

日本一地価が高いと言われている銀座和光前の交差点。右手には日産のショールームの姿も。

キャンピングカー ジェットスキー

その後、湾岸道路を快走。やはり真夜中は渋滞も無く快適。
灼熱のアスファルトからの輻射熱も無く、キャンピングカー内のエアコンを軽くかけておけば車内も快適。

キャンピングカー ジェットスキー

今回は子供達も一緒に行くため、お迎えにきました。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る