キャンピングカーでジェットスキーを牽引して河口湖へ【その3】

2018年7月の3連休を利用し、河口湖へジェットスキーを乗りにキャンピングカーでお出掛けしています。

河口湖 ジェットスキー

本日は車5台でジェットスキーは4艇に大型のジェットボートが1艇という構成。河口湖は地上に比べて標高が少し高いため、猛暑が予想されている今日もそれ程の酷暑とはならない模様。

河口湖 ジェットスキー

平成30年の河口湖への乗り入れ『航行届出済証』も貼り付け、河口湖でのジェットスキー航行の準備も万端。

河口湖 ジェットスキー

マリーナの方がトレーラーを水辺まで専用車で運んでくれるため、キャンピングカーからトレーラーを切り離して待機中。それにしても今日は朝から良いお天気で、グングンと気温が上昇しています。

早くジェットスキーを河口湖の湖面に降ろし、水浴びをしたいところです。

河口湖 ジェットスキー

準備を済ませ、河口湖の湖面にプカリと浮かんだのは午前9時頃。普段はあまり顔を出さない富士山の姿が今日は良く見えます。

河口湖 ジェットスキー

河口湖大橋の向こう側にも富士山の姿を望むことができ、なかなかのレジャー日和。

河口湖 ジェットスキー

河口湖を航行する遊覧船も人が一杯。富士山を見ながら湖面を行く船に乗るのも気持ち良さそう。

河口湖 ジェットスキー

お昼の後はいつもの観光施設にブルーベリーソフトクリームを食べに。今年は河口湖の水位が少し上昇しており、岸辺付近の環境が少し改善されていました。

河口湖 ジェットスキー

ラベンダーの花が沢山咲いており、観光客の皆さんも一杯。

河口湖 ジェットスキー

お目当てのブルーベリーソフト販売所。

河口湖 ジェットスキー

「ん?何だかお値段が500円に値上がりしているじゃない~!」と、いきなり去年の価格350円から500円に150円も値上がりしているのにビックリ。

うちは3人で行っているので、3つで1,500円と、あり得ない出費となってしまいますが、ここまで来て食べない訳にはいきません。

河口湖 ジェットスキー

1個500円でもこの猛暑の中、販売窓口には行列が出来ています。

河口湖 ジェットスキー

お兄さんがグリグリとソフトクリームを巻いてくれます。

河口湖 ジェットスキー

何度見ても500円です・・・。

河口湖 ジェットスキー

何だか去年のソフトクリームより表面が滑らかな感じがします。コーンもワッフルコーンとなり、富士山型のクッキーのような物も付いています。

ソフトクリームの質感はともかく、コーンは普通でクッキーも不要なので350円で販売して欲しいと思いつつ、今年もブルーベリーソフトを堪能。

ちなみに味は本来と変わらず濃厚なミルク風味とブルーベリー味が絶妙のハーモニーを奏で、相変わらず観光地で食べるアイスクリームとしては絶品です。

これで味が落ちていたらもうリピはありませんが、この味であればまた来年も来て食べてしまいそう・・・。

その他の観光地で食べたソフトクリームはどれもパッとせず、私的には『ミニストップのソフトクリーム』が一番美味しいと思っています。どんな観光地のご当地自慢のソフトクリームも、ミニストップのソフトクリームを超える感動を味わうことは出来ていません。

今後、ミニストップのソフトクリームを超える観光地のソフトクリームに出会うことができるのか、毎回「う~ん・・・」と思いながらソフトクリームをアチコチで食べるのでしょうね。

関連記事

ページ上部へ戻る