キャンピングカーでジェットスキーを牽引して河口湖へ【その4】

2018年7月の3連休を利用し、河口湖へジェットスキーを乗りにキャンピングカーでお出掛けしています。

河口湖 ジェットスキー

昼間は子供達をジェットスキーに乗せたり、昼食の準備、ブルーベリーソフトクリームを食べに行ったりと忙しく動き、あっという間に時刻は午後5時頃。

ようやくオヤジ連中が一人でジェットスキーに乗れる時間帯が訪れ、短い時間ではありますが、オヤジ3人で河口湖の湖面を爆走。

残り少ないハイオクガソリンがみるみるうちに減り、ガソリン残量警告音と共に警告ランプが点灯。ただ、この時点でウルトラ310Rのガソリンタンク内には20L程のハイオクガソリンが残っているため、まだまだ航行できます。

そしてこのガソリン残量警告灯が点灯してからがこのジェットスキーの美味しいところ。80Lものハイオクガソリンが60Lも減っているため、ジェットスキーが軽量化され、加速・トップスピード共に非常に楽しい乗り物に進化。

河口湖 ジェットスキー

思う存分、夕方の空いた河口湖の湖面を堪能しました。

河口湖 ジェットスキー

帰りも富士山がキレイに見えました。

河口湖 ジェットスキー

どこから見ても絵になる山ですね。

東名高速道路 渋滞

帰りの東名高速道路は大渋滞。秦野中井―横浜町田まで渋滞25km 80分という表示が・・・。もちろんその先も渋滞は続いている訳で、このまま高速道路で先に行くのはチョイと大変かと・・・。

東名高速道路 渋滞

それでも東名高速道路には乗らないといけないため、とりあえず東名高速道路の御殿場インターチェンジで東名高速道路に乗ります。

御殿場インターチェンジから至近の足柄サービスエリアで少し仮眠し、明け方に足柄サービスエリアを出るという、いつもの作戦を実行。

東名高速道路 渋滞

と、思いきや、足柄サービスエリアに入るための車が渋滞中。さすが7月の3連休中日。車の量もハンパではありません。

東名高速道路 渋滞

東京までは2時間以上の表示が・・・。

東名高速道路 渋滞

それでも15分程で足柄サービスエリアの駐車場に入ることが出来ました。

足柄サービスエリア キャンピングカー

当然駐車スペースは大混雑。フードコート等の飲食施設も大混雑が予想されるため、キャンピングカー内でトイレを済ませ、残っているパンなどを食べて早々に就寝することに。

ちなみに2人の子供は既に夢の中へ・・・。

キャンピングカー 東名高速道路

午後10時頃から仮眠をし、予定通り午前4時に起床。少し明るくなり始めた高速道路をジェットスキーを載せたトレーラーを牽引して走ります。

キャンピングカー 東名高速道路

もちろん渋滞は完全に解消され、道路はガラガラ。

キャンピングカー 東名高速道路

快適な早朝ドライブが続きます。

キャンピングカー 東名高速道路

朝焼けがキレイです。今日も昨日同様に暑くなりそう。

キャンピングカー 東名高速道路

1時間もしないうちに横浜町田インターチェンジまできました。

キャンピングカー 東名高速道路

この時間帯はどこも空いています。

キャンピングカー 東名高速道路

いくつかの料金所をくぐり抜け。

キャンピングカー 高速道路

横浜ベイブリッジを渡り。

キャンピングカー ガソリン価格

無事に高速道路を降り、一般道へ。最近はガソリン価格が再び上昇気味で・・・

レギュラー・・・149円/L
ハイオク・・・・160円/L
軽油・・・・・・127円/L

という感じでとっても高くなっています。とにかくキャンピングカーの移動やジェットスキー等でガソリンを多く消費する遊びが中心の私にとっては厳しい状況と言えます。

キャンピングカー 扇風機

昨年RVランドさんでカムロードのエアコンガスを補充してもらったおかげか、クーラーはそれなりに冷えるようになりましたが、それでも暑い時はこのボックス扇風機が大活躍。

クーラーの涼しい風を強制的に運転席方向へ回せば、かなり涼しくなり、酷暑の中でも快適にドライブが出来ました。

キャンピングカー ガソリン価格

こちらのガソリンスタンドも・・・

レギュラー・・・144円/L
ハイオク・・・・155円/L
軽油・・・・・・129円/L

という価格。

キャンピングカー 渋滞

一般道の事故渋滞に巻き込まれたりもしましたが・・・

キャンピングカー ガソリン価格

無事に家まで帰り着くことが出来ました。

ちなみに今回の河口湖行等々での総走行距離数は618kmとなりました。この酷暑の中、頑張って走ってくれたキャンピングカーとジェットスキーを載せたトレーラーには感謝ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る