ジェットスキーウルトラ310Rの進水式&霞ヶ浦大山スロープゲレンデの夜明け

いつもの霞ヶ浦大山スロープゲレンデにキャンピングカーでジェットスキーを牽引して来ています。

前日の夜中に到着し、キャンピングカーの中で羽毛布団に包まって寝ていました。キャンピングカーのエンジンは切っているので、当然FFヒーターの無い居室内は冷え冷えの状態になりますが、羽毛布団のおかげで寒さを感じることなく寝ることができました。

顔などは冷たくなってしまうのですが、それ以外の身体や足が温かいため、「羽毛布団ってありがたいなぁ~」と思いながら寝ていました。

ちなみに外気温は0℃~2℃程で、真冬の水辺はやはり冷えます。さらにキャンピングカーの車体の下を冷たい風が通るため、車内はいっそう冷やされてしまいます。

こんな感じで霞ヶ浦の大山スロープゲレンデ付近の気象情報をインターネットで見ることができます。

現在の気象状況.
2015/02/03 2:00:04
項目 測定値 単位
風向(本館) WSW _
風速(本館) 2.3 m/sec
気温(本館) -0.8 ℃
湿度(本館) 73 %
風向(湖上) WSW _
風速(湖上) 2.0 m/sec
気温(湖上) -1.9 ℃
湿度(湖上) 80 %
気圧 1023.3 hPa
雨量 0.0 mm/10min
日射量 0 MJ/m-2/hr
地温(10cm) 2.0 ℃
地温(30cm) 3.5 ℃
水位 * cm (Y.P.)
水温(上層) 4.9 ℃
水温(中層) 4.9 ℃
水温(下層) 5.0 ℃

時刻は午前6時を少し回ったところ。

霞ヶ浦大山スロープ

東の空が少し明るくなってきました。今日の天気予報は晴れ時々曇りの予報で、寒いですが新艇のウルトラ310Rの進水式にはうってつけの好天。

ちょっと写真では分かりづらいかもしれませんが、波打ち際のコンクリート部分の水が凍っているのが分かります。

夏場はこの部分に藻が生えて滑りやすくなるのですが、今日は『氷』で滑らないように気を付けなければなりません。

ウルトラ310R

まだ薄暗い感じですが、カワサキのジェットスキーウルトラ310Rに少し光が当たっていい感じに光っています。

ウルトラ310R

白やブルー、イエローなどカラフルなジェットスキーも多い中、ウルトラ310Rは黒い部分が多いと感じます。

ウルトラ310R

黒い部分が多いだけにカワサキカラーであるグリーンの部分が一層映える感じで、このカラーリングは私の好みに合っています。

夜明け前が一番寒いとよく言いますが、本当に空気が冷たく、ダウンジャケットにズボンの下はヒートテック、頭には毛糸の帽子を被り、手がかじかむので軍手をしての写真撮影となりました。

ウルトラ310R

早起きをしたからこそこのようなフォトジェニックな光景を撮ることができるため、寒くても早起きは三文の徳とばかりに早起きをしてしまいます。

ウルトラ310R

キャンピングカーの窓にも光が当たり、夕暮れのような光景ですが、新しい一日の始まりです。

ウルトラ310R

ちょっと離れた場所から望遠で撮影をしてみました。石積みの堤防の向こう側は風があるため、やや湖面が荒れているのが分かります。ただ、ここは堤防の風裏になるため、水面は穏やかな状態です。

ウルトラ310R

ウルトラ310Rのテール部分を斜めから撮影してみました。マフラー排気口の上にある2つの穴は、左がエンジンを洗浄する時に真水を通す穴で、右側がインタークーラーを洗浄する時に真水を通す穴になっています。

注意書きには、

エンジン洗浄用(黒色)
●エンジン冷却システムを洗浄するときは、アイドルで運転してください。

インタークーラー洗浄用(灰色)
●インタークーラー冷却システムを洗浄するとき、エンジンを運転する場合はエンジン冷却システムに水を流してください。

間違った洗浄方法は、エンジン損傷の原因になります。洗浄の詳しい方法は取扱説明書を参照ください。

とあります。

インタークーラーを洗浄する時に、エンジンをかけなければ、エンジン洗浄用の穴に水を通す必要はないようで、インタークーラーを単体で洗浄する場合はエンジンを掛けなくても構わないということらしいです。

ウルトラ310R

かなり太いリボーディングステップが付いています。前に乗っていたSTX-15Fのリボーディングステップは購入後すぐに取り外してしまいましたが、ウルトラ310Rのリボーディングステップは取り外すかどうか悩んでいます。

取り外せば重量が軽くなり、走りにも良い影響を与えるのは分かっているのですが、沖でジェットスキーに乗り込む際にはあった方が楽なので、今回はどうしようかと考えています。

海でウルトラ310Rを乗るつもりは今のところないため、パーツの痛みについてはあまり考える必要がなく、今回は外さなくていいかなと思っていますが、どうなることやら・・・。

ウルトラ310R

あまりの寒さに一度キャンピングカーの中に避難しました。エンジンを掛けずに一晩霞ヶ浦の大山スロープゲレンデの湖畔に停めていたため、車内も冷え冷えのはずですが、やはり外から車内に入るとなんとなく暖かいのが不思議です。

キャンピングカーの後部の窓からウルトラ310Rを見るとこんな感じです。後方確認用のミラーから見ているので、ちょっと面白い感じに見えています。

霞ヶ浦大山スロープ

雲の先端が光輝き、もうすぐ太陽が顔を出しそうです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る