2015年ジェットスキー乗り納めの様子【その1】

今回は2015年12月27日(日曜日)に霞ヶ浦へジェットスキーの2015年乗り納めに行った時の様子をご紹介。

霞ヶ浦 ジェットスキー

いつものように夜からの出発となりました。最近は夜出発が定番となっています。

霞ヶ浦 ジェットスキー

レギュラーガソリンが107円/Lになっています。

霞ヶ浦 ジェットスキー

以前は午前5時頃に家を出ていたのですが、道が空いている夜のドライブが好きなため、夜間のドライブが多くなっています。

こんな感じで車の通っていない道をお気に入りの音楽を聴きながらドライブするのは気持ちのいいもの。暖房もしっかりと効かしているため、寒さとは無縁なところもマル。

霞ヶ浦 ジェットスキー

いつものセブンイレブンと同居しているエッソのガソリン価格はこんな感じ・・・

レギュラー・・・105円/L
ハイオク・・・・116円/L
軽油・・・・・・85円/L

という価格で、年末休暇の時期になりましたが、ガソリン価格の安値安定傾向に変化はなく、ニュースを聞いていてもこの先も上がるような要素がないことから、この嬉しい価格がしばらくは続きそう。

ハイオク仕様のウルトラ310Rを購入してから1年弱。その間にガソリン価格はかなり下がりました。

ちなみに2015年2月にウルトラ310Rの進水式を敢行した時のハイオクガソリンの価格は129円/Lでしたから、あれから8ヵ月程で13円/Lも価格が下落したことになります。

『キャンピングカーで夜のドライブ&ウルトラ310Rにハイオクガソリンを給油』

霞ヶ浦 ジェットスキー

トヨタのアリストが隣を走行しています。ナンバープレートの県名横の数字が2桁なので、それなりに古い車なのでしょうけど、あまり古さを感じさせません。

今はこのアリストを凌駕する普通車はいくらでもありますが、当時はかなり速い車の部類に入っていたと記憶しています。こうやって古い車を大切に維持している様子を見ると、私も「自分のキャンピングカーをもっといたわってあげなきゃ」という気持ちになります。

霞ヶ浦 ジェットスキー

いつもの利根川の橋まできました。時刻はこの時点で午前1時頃。

霞ヶ浦 ジェットスキー

霞ヶ浦大山スロープゲレンデに到着したのは午前1時30分頃。「おばけが怖いと思いながらもよくこんな夜中に湖畔に来るよなぁ~」と呆れながらジェットスキーを牽引したキャンピングカーを進めます。

霞ヶ浦 ジェットスキー

キャンピングカーの走行距離は163,389kmとなりました。

霞ヶ浦 ジェットスキー

当然のように誰もいない霞ヶ浦の湖畔です。真冬なのでおばけも営業していないと思うため、あまり考えないようにします。

霞ヶ浦 ジェットスキー

デジカメの超解像度ズームでお月様を撮影してみました。コンパクトデジカメの割には月のクレーターまで良く写っていて、「なかなか最近のデジカメもやるじゃん」と思う私。

霞ヶ浦 ジェットスキー

寝袋に包まって寝るとあっと言う間に朝が来ました。このキレイな空の色を撮影したくて少し早起きをしました。黒とオレンジ、淡いブルーと深いブルーのコントラストがいつ見ても美しいと思ってしまう瞬間です。

霞ヶ浦 ジェットスキー

デジカメのモノクロモードでキャンピングカー内から撮影してみました。

霞ヶ浦 ジェットスキー

月をモノクロモードで撮るとこんな感じ。

霞ヶ浦 ジェットスキー

メーター類をモノクロモードで撮影するとクールな感じの仕上がりとなりました。

霞ヶ浦 ジェットスキー

風も穏やかで清々しい朝です。

霞ヶ浦 ジェットスキー

真冬のため、気温は低く、おそらく3℃程ではないでしょうか。それでも2月の頃のように岸辺に氷がうっすらと張っているような状況ではなさそう。

霞ヶ浦 ジェットスキー

水鳥の親子が水面を泳いでいました。

霞ヶ浦 ジェットスキー

東の空がどんどん明るくなってきて、もうすぐ太陽が顔を出しそうです。

霞ヶ浦 ジェットスキー

太陽が顔を出しました。太陽が顔を出すとその光で地上がほんのりと暖かくなるのを感じると共に、辺りが急速に明るくなってくるのが分かります。

その光景を見る度、「太陽ってすごいな」と素直に思ってしまう私。

霞ヶ浦 ジェットスキー

先日購入した、SoundLink Mini Bluetooth speaker IIをカーステ代わりに聴いてきましたが、特に不具合はなさそう。ただ、私のキャンピングカーはディーゼルエンジン仕様なので、エンジンノイズが大きい場面では音が負けてしまっているような感じでした。

ガソリンエンジン車で車内が静かな車であれば全く問題無いと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る