SEA DOO RXP-X 300RSの試乗会&MGマリーンまでの道のり

MGマリーンでのSEA DOO RXP-X 300RSの試乗体験記を先に公開しましたが、後追いになる感じでMGマリーンまでの道のりを少しご紹介。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

県道の脇にこのような感じでMGマリーンの看板が立っています。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

ここにもMGマリーンの看板があり、右折していきました。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

途中までは少し広い道なのですが、ここからいきなり住宅街の細い道になります。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

自転車が前を走っていると、私のキャンピングカーでは横を通り抜けるのは危険。ゆっくりと付いていく形になりました。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

土手の脇には本日の試乗会に参加される方でしょうか。車が数台駐車していました。MGマリーンの敷地内にも駐車場はあるのですが、車が一杯でした。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

こんな感じでギリギリ邪魔にならない感じで駐車します。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

SEA DOO RXP-X 300RSの試乗会会場の様子はこんな感じ。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

SEA DOOが並べてあります。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

私が乗ったのはオレンジカラーの船体でしたが、この白と黄色の船体カラーもいい感じ。MGマリーンの方ではおそらく既に何艇か販売をしていると思われます。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

RXP 300RSのデカール。「あれ?」RXP-X 300RSなので、『X』が抜けてるのではないかと思うのですが、これでいいのでしょうか?BRPジャパンのホームページを改めて見てみても、新型300馬力はSEA DOO RXP-X 300RSの表記となっています。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

「まっ、いっか~そんな細かいこと~」と思いながら、カラフルなSEA DOO SPARKを見学。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

それにしても寒い日です。3月はこんな感じで暖かい日や寒い日を繰り返しながら段々と暖かくなるんですよね。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

一旦キャンピングカーに戻り、車内でコーヒーでも飲みながらドライスーツにゆっくりと着替えることにしました。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

試乗会の様子は既に書きましたが、SEA DOO GTX Limited 300にも試乗してみました。RXP-X 300RSと比べて船体が長いため、こちらの方が直線での安定感はあります。

エンジンが300馬力にパワーアップされたため、レスポンスもなかなか。3人乗りのジェットスキーの中でもそこそこの走りをするジェットスキーだと思います。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

今回はノベルティーとして、 SEA DOOのタオルを貰いました。

裏返してみると『ski-doo』という表記が・・・。

SEA DOO RXP-X 300RS 試乗

「使い回しか~い・・・」と思いながら、今回のSEA DOO RXP-X 300RSの試乗を思い出す私でした。

今回は、SEA DOO(BRPジャパン)、MGマリーンの関係者の方々、寒い中ゲレンデを開放して頂き、そして新型ジェットスキーに試乗をさせて頂き、感謝しております。

年々進化するジェットスキーをこのような感じで体験させて頂き、今後の購入の参考とさせて頂きたいと思いました。

やはり車と同じくジェットスキーも実際に試乗してみないとその楽しさや乗り味は分からないもの。自分が欲しいと思っているジェットスキーがあれば、積極的に試乗をしてみることをオススメします。

また、このように積極的に試乗を薦めているジェットスキーショップの存在は貴重だと思うため、気になるジェットスキーがあれば、MGマリーンさんに試乗ができるかの問い合わせをしてみるのもいいかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る