キャンピングカーで霞ヶ浦へ『現代版バベルの塔に見とれる』

今回は、キャンピングカーで2016年7月9日(土曜日)に霞ヶ浦大山スロープゲレンデに行った時の様子をご紹介。

キャンピングカー

このキャンピングカージルの総走行距離も167,775kmに。もうすぐ180,000kmに迫る勢いです。これだけ走行しているとアチコチ不具合も起きるもので、先日はトヨタに入院して運転席側の車軸シール付近からデフオイルが漏れていたのを修理したばかり。

そのついでにATオイルとLLC(ロングライフクーラント)も同時に交換してもらいました。ATオイルは約2万キロごとに定期的に交換しており、ジェットスキーを載せたトレーラーを牽引したりする場面が多いため、ATミッションは労わるようにしています。

新宿

さて、まだまだ梅雨の明けない関東は今日も雨。雨の予報通りに雨が降り、さすがに午前5時頃の新宿駅周辺には人影もまばら。

桜田門

明るいうちに皇居の側を通るのは久しぶり。桜田門の交差点で停車中に皇居周辺の写真を撮影。このすぐ近くには国会議事堂もあり、まさに日本の中枢といった感じ。

靖国神社

桜田門の交差点を左折してしばらく行くと見えてくるのが、靖国神社。『みたままつり』というおまつりをしている模様。

浅草駅

さらにキャンピングカーは進んでこちらは『浅草駅』。三社祭で有名な浅草です。

東京スカイツリー

さらに先へ進むと「ど~ん」という感じで目の前に東京スカイツリーの姿が。曇り空の中、天高く聳え立っています。まさに現代版バベルの塔と呼ぶにふさわしい風貌で、何度見ても迫力がありますね。

東京スカイツリー

さらに近付くとこんな感じで、私のキャンピングカーではバンクベッドの張り出しが邪魔になり、全景を見ることができません。「す、スゲェ~なぁ~」と思いながら見とれているうち、曲がる場所を行き過ぎてしまいUターンする羽目に・・・。

ハイエース ヒッチメンバー

最近気になっているハイエースのバンコンですが、ちょうど前をハイエースが走行中で、しかもリアにヒッチメンバーを取り付けてあります。

「なるほど~、ヒッチを取り付けるとあんな感じになるのね」ということで、参考までに写真を撮っておきました。『SUNTREX』とあることから、サン自動車製のヒッチメンバーらしいですね。

霞ヶ浦

雨模様ですが、すっかり田んぼの稲も大きくなり、田植え直後のスカスカの状態から緑の絨毯へと風景が変わっていました。

霞ヶ浦大山スロープ

のんびりドライブをしながら向かったので、霞ヶ浦大山スロープゲレンデに到着したのは午前11時頃。ハイシーズンではありますが、雨模様のためジェットスキーヤーの姿はあまりありませんね。

とりあえず仲間は来ているようなので、その近くにキャンピングカーを駐車します。あ、ちなみに本日は雨模様のため、ジェットスキーは牽引してきませんでした。とりあえず様子見といったところですかね・・・。

関連記事

ページ上部へ戻る