キャンピングカーでジェットスキーを牽引して河口湖から向かった先は・・・

2016年のお盆休み中に行った河口湖の帰りはやはり東名高速道路が大渋滞。

足柄サービスエリア

いつものように足柄サービスエリアで仮眠を取り、家路につくことに・・・。大型車両の駐車エリアは比較的空いていましたが、普通車エリアには多くの車が駐車していました。

キャンピングカーの姿もチラホラ見えます。

キャンピングカー ジェットスキー

「あ、ジルだ、私の車両より遥かにキレイだ~(泣)」と呟いてみたり。そのまま家に帰るのかと思いきや・・・。

ソウビマリン

これは昔ソウビマリンがあった店舗跡ですが、今は車屋さんになっているみたい。ここで格安の新艇ジェットスキーを購入したこともあったのですが・・・。

キャンピングカー

ツラツラと国道を走行し、ジェットスキーを牽引したキャンピングカーが向かう先は・・・。

霞ヶ浦 ジェットスキー

「う~む、いつもの風景が見えてきたなぁ~」

霞ヶ浦 ジェットスキー

時刻は午前9時前。

霞ヶ浦 ジェットスキー

ハイ、いつもの霞ヶ浦大山スロープゲレンデに到着です。あろうことか河口湖の翌日に霞ヶ浦へ行くというダブルヘッダー。「どんだけ遊ぶんじゃい!」と言われてしまいそうですが、「まぁ、短い日本人サラリーマンのお盆休みですから~」ということで、本日は霞ヶ浦でジェットスキーに乗ります。

昔、海に行った翌日に利根川や霞ヶ浦へ『ジェットスキーの塩抜き』と称して行ったことはありますが、淡水の河口湖から霞ヶ浦へというのは初めて。

移動距離がそこそこありますが、やって出来ないことはないんだと、今回分かりました。あまりそんなことをする人はいないと思いますが、「安心して下さい、河口湖⇒霞ヶ浦のダブルヘッダーも可能です」と言いたい私。

CIMG7299

お盆+ハイシーズンのゲレンデということで、それなりに混雑しています。とりあえず仲間に場所を確保してもらっていたので、有り難くその場所に入れてもらいます。

いつも場所取りスミマセン。お世話になっております。

霞ヶ浦 ジェットスキー

「さて、この河口湖で曲げてしまったリボーディングステップをどうするかな・・・」と思いながら見ています。

霞ヶ浦 ジェットスキー

既に早朝からジェットスキーに乗っている方も大勢いるようで、エンジントラブルでしょうか?ランナバウトに牽引されているヤマハのスーパージェットの姿も。

霞ヶ浦 ジェットスキー

こちらは旧ソウビマリン側のゲレンデ。湖畔にズラリとジェットスキーやバスボートを牽引した車が並び、なかなかの混雑ぶりです。

霞ヶ浦 ジェットスキー

そんな中、非常に気持ちの良い光景を発見。自主的にゲレンデのゴミを拾っている方がいました。私も時々思い出したようにゲレンデのゴミを拾うことはありますが、最近はちょいとサボり気味。

このような方が増えれば、ゲレンデに放置されるゴミも無くなると思われ、マナーの良い方が増えるのを願うばかりです。

さらにこの方1名だけではなく、数名の仲間でしょうか、ゴミを拾っている姿を確認することができ、さらに気持ちが良くなった私でした。

20年以上ジェットスキーに乗ってきて、ゲレンデの使い方やゴミ問題で閉鎖されたゲレンデをいくつも見てきているため、やはりこのようにゲレンデを愛する気持ちを持ち続けることは非常に大切だと思います。

「来たときよりもキレイに」という言葉を改めて思い起こし、ゲレンデにゴミを放置するのはもちろんご法度で、他のゴミを持ち帰る気持ちを持ってゲレンデを大切にすれば、閉鎖という悲しい事態にならずに済むと思います。

私達のチームもゴミをゲレンデに忘れて帰ることが無いよう、気を付けなければならないと改めて思いました。

霞ヶ浦 ジェットスキー

話は変わって、仲間が車をまたまた変えたみたいで、今度は電動ゲート付きのトラックに変更。中に550SXを1艇のみ積んできており、ちょっとしたピットのよう。

「え、これからはこのスタイルなの?」と、仲間に聞いてみると、「い、いや、コレはお仕事用の車で、メインカーはゴニョゴニョゴニョ」ということで、しばらくはコレみたい。

でもトレーラーを牽引する車のアテはあるみたいで、まぁ、いろいろある訳で・・・。

関連記事

ページ上部へ戻る