キャンピングカーでジェットスキーを牽引して河口湖へ『道の駅 富士吉田で富士山を見る』

今回は、2016年9月18(日)~9月19日(月)祝日に掛けてキャンピングカーでジェットスキーを牽引して河口湖へ行った時の様子をご紹介。

うみほたるサービスエリア

3連休の初日ということだけあってか、うみほたるサービスエリアの駐車場は一杯。秋の行楽シーズン到来といった感じでしょうか。

うみほたるサービスエリア

間違えて木更津方面に行かないよう気を付けながら、川崎方面へジェットスキーを牽引したキャンピングカーを走らせます。

アクアトンネル

いつものように非常に走りやすいアクアラインのトンネル。ついついスピードが出過ぎてしまうので、スピードメーターを時々確認しながら走行しなくてはなりません。

アクアトンネル

いつもはブレブレになってしまうのですが、今回はギリギリ文字が判読できる程度に撮影できました。風の塔(川崎人工島)地点 水面下57mの文字が読み取れます。

海面から57mも下の地点を車が走行できるなんて、もの凄い建築技術だと思います。以前もどこかで書いたのですが、日本のトンネル技術は世界一だそうで、あちこちの国のトンネル事業に技術提供をしているのだとか。

そんな日本の最高技術をもって造られたこのトンネル。車の走行が快適過ぎます。

浮島ジャンクション

トンネルを出て、川崎浮島ジャンクションに到達。

川崎港トンネル

続いて川崎港トンネルに入ります。

川崎港トンネル

こちらのトンネルも快適な空間。制限時速は50km/hということですが、皆さん倍くらいのスピードで走行しています。

湾岸線

これは見慣れたJFEのタンクのような建造物。

鶴見つばさ橋

コレは鶴見つばさ橋だったかな?

横浜ベイブリッジ

こっちは横浜ベイブリッジ。遠くに海上コンテナを積み下ろしするためのクレーンの姿が見えます。

東名高速道路

東名高速道路に入りました。ETCカードの有効期限が2016年9月末までなので、『カード期限注意!』のお知らせが電光掲示板に出ています。

ワーゲン オープンカー

東名高速道路を入ってすぐの地点では軽く渋滞していました。ワーゲンのオープンカーが走行していました。これからの季節は気持ちの良い車ですね。

キャンピングカー ジェットスキー

途中サービスエリアで休憩をしながらノンビリと河口湖へ向かいます。

足柄サービスエリア キャンピングカー

足柄サービスエリアに到着した時には夜になっていました。

足柄サービスエリア キャンピングカー

キャンピングカーの姿もチラホラ見えます。

道の駅富士吉田 キャンピングカー

到着したのは『道の駅 富士吉田』。ジェットスキーを載せたトレーラーを牽引しているため、トラックのスペースに駐車させてもらいます。

道の駅富士吉田 キャンピングカー

翌日は天気予報の通りに曇りがちな空模様。それでも雲が掛かりながらも富士山の姿が見えました。

道の駅富士吉田 キャンピングカー

午前6時頃の『道の駅 富士吉田』の様子。全体の2~3割がキャンピングカーという感じ。犬の散歩をしていたり、湧き水をポリタンクに詰めている人の姿などがありました。

道の駅富士吉田 キャンピングカー

奇跡的に一瞬雲が晴れる瞬間があり、『チャ~ンス』とばかりにキャンピングカーと一緒に写真を撮りました。

この後の天気予報は曇り時々雨ということなので、貴重な風景ということでしょうか。「あまり雨が降らなければいいな」と思いながら、『道の駅 富士吉田』を後にすることにします。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る