ジェットスキー2016年モデルの検証【カワサキ/SEA DOO/ヤマハ】

2015年も気が付けばもう10月。今年もあと残り3ヵ月を切りました。つい先日お正月を迎えたばかりのような気がするのですが、何だか最近は月日が過ぎるのがやたら早く感じるのは気のせいでしょうか?

毎年この時期になると気になるのが翌年モデルのジェットスキーラインナップ。まだ日本国内では各社正式発表されている訳ではない2016年モデルのジェットスキーを今ある海外の情報を元に検証してみます。

ジェットスキー 2016

まずは一番気になるカワサキジェットスキー2016年モデルのラインナップはこんな感じのよう。

ざっと見てみると全機種デカールの変更のみで、エンジン馬力等のスペックに変更はない模様。いわば2015年モデルと性能等は全く一緒ということ。

密かにウルトラ360Rとかいう360馬力のジェットスキーが出るのではないかと期待していただけに、「まぁ、そこまでの馬力は必要ないのかな?」と思った次第。

ただ、カワサキは過去に・・・

・ウルトラ250
・ウルトラ260
・ウルトラ300
・ウルトラ310

という感じで段階的に馬力をステップアップさせてきただけに、今度はウルトラ360Rなるジェットスキーを発売するのではないかと密かに思っていました。

ただ、これ以上馬力を上げてもジェットスキーの最高時速は自主規制で104km/hに抑えられているので、これ以上の馬力競争はもう意味をなさないのかもしれません。

ただ、最高出力が上がるということは、加速が多少なりとも良くなると思われ、レスポンスオタクの私にとっては嬉しい方向への進化だと思うのですが・・・。

ジェットスキー 2016

それでコレがカワサキの2016年モデルジェットスキーウルトラ310Rの写真。

デカール関係が微妙に変更になっていますが、本当に少し変えただけのようで、2015年モデルのウルトラ310Rとほとんど変わりがないような感じ。

ジェットスキー 2016

ちなみに並べるとこんな感じ。デカール部分が微妙に違いますが、よく見ないと分かりません。とりあえずウルトラ310Rの最高出力が据え置かれたということで、ある意味ホッとした部分もありますが、もう一段位馬力を上げてもらいたいと密かに期待しているもう一人の自分が居たりもします。

続いてはSEA DOO(シードゥー)の2016年モデルの紹介が、ネオスポーツというジェットスキー関連のショップからされていましたので、概要を少し。

ジェットスキー 2016

コレが2016年モデルのSEA DOO RXP-X300です。

「ん!?300!」と思わず2度見してしまいましたが、ついにSEA DOOも沈黙を破ってカワサキのジェットスキー同様に300馬力のジェットスキーを発売するようです。

しかも、300馬力エンジンの排気量は1,630cc、従来の1,494ccから136cc大きくなり、カワサキジェットスキーウルトラ310Rの排気量1,498ccより132cc大きなエンジンに変更。

最近のレースシーンを席捲しているSEA DOOのRXP/RXTハルに300馬力のエンジン、しかも排気量はウルトラ310Rより大きく、コレはどのような乗り味(加速等)に仕上がっているのか、非常に楽しみ。

ジェットスキー 2016

カラーリングも2015年モデルのイエロー基調からホワイト基調へ変更。個人的にはSEA DOOイエローが好きな私ですが、ホワイトもこうして見ると結構カッコいいかも。

フロントハッチに300というステッカーが貼られ、300馬力のジェットスキーということをさりげなくアピールしています。

ジェットスキー 2016

ちなみに3人乗りのRXT-X260もRXT-X300へエンジン馬力が300馬力へ進化。

ジェットスキー 2016

その他の機種もカラーリングの変更などいろいろあるようですが、私が興味を惹かれたのはこの2機種。

おそらく2016年に横浜で開催されるボートショーには現物が展示されると思うので、時間があれば見に行ってみようと思います。

最後はヤマハのマリンジェット2016年モデルを検証。

ただ、私自身があまりヤマハのマリンジェットに詳しくないため、ここはサラッと流そうかと・・・。

ジェットスキー 2016

これは、ヤマハマリンジェットFX SVHO 2016年モデルですが、最初見た時はカワサキのウルトラ310Rの新型モデルかと思いました。

ヤマハマリンジェットのランナバウトはブルーや白のイメージがあるため、まさかカワサキグリーンのようなマリンジェットを出して来るとは思わなかったため、ある意味新鮮かも。

ジェットスキー 2016

ヤマハのスーパージェットは白と黒のカラーリングになるみたい・・・。

まぁこんな感じで、海外では2016年モデルのジェットスキーラインナップが次々と発表されているので、そろそろ日本国内で取り扱う機種も発表されると思います。

毎年10月10日のワールドジェットスポーツというジェットスキーの雑誌が発売される日辺りに、カワサキのジェットスキー関連のウェブサイトが更新されるため、もう間もなく2016年モデルの全容が明らかになると思います。

2016モデルにカワサキからサプライズはありませんでしたが、SEA DOOが意外にも300馬力のジェットスキーを出してきたため、2016年のボートショーが楽しみです。

関連記事

ページ上部へ戻る