キャンピングカーのサブバッテリーを『ルート6』さんで交換&サイボクハム訪問

キャンピングカーのサブバッテリーを『ルート6』さんで交換&サイボクハム訪問の記録。

サイボクハム

キャンピングカーのサブバッテリーを新品に交換してもらうべく、埼玉県川越市にある『ルート6』というキャンピングカー屋さんにキャンピングカーを預け、代車で遊びに来ています。

サイボクハム

『ルート6』さんからほど近い場所にあるこの場所は、「サイボクハム」という観光地。初めて来る場所のため、何があるのか興味津々。とりあえず予備知識ゼロの状態で妻と訪れてみました。

サイボクハム

エリアマップはこんな感じ。広大な敷地の中に『ハム・ソーセージ工場(見学は不可)』や肉、野菜等の直売場、軽食や本格的なレストラン、極めつけは温泉もあるという立派な観光名所みたい。

サイボクハム

午前10時過ぎという早い時間帯にも関わらず、園内はかなりの賑わいよう。

サイボクハム

少し早い時間帯ではありますが、美味しそうな『トンテキ』『スペアリブ』を買ってみました。私達が並んだ時は10分程の待ち時間でしたが、お昼頃に見ると行列が大変なことになっており、1時間位は待ちそうな勢いでした。

買ったのは園内地図で言うところの、⑧「キッチン」というエリアにあるお店。休日のお昼時は混雑必至のため、早めに行った方が良いかもしれません。

肝心のお味の方は、トンテキはジューシーで旨味たっぷり、スペアリブも程良い味付けで非常に美味しく頂けました。後ほど『ルート6』の方にお聞きすると、スペアリブが名物らしく、非常に美味しいと評判とのこと。

サイボクハム

駐車場もかなりの混雑ぶり。

サイボクハム

子豚がいるエリアもあるみたい。

サイボクハム

今は里帰りをしている模様。

サイボクハム

園内の桜が満開で、日本人で良かったと思える瞬間。

サイボクハム

良いお天気で暖かく、お花見日和となりました。

サイボクハム

記念撮影コーナー。

サイボクハム

コレはカフェオレソフトクリーム。味は微妙な感じ・・・。

キャンピングカー サブバッテリー

とりあえずサイボクハムで食べたり野菜等を買ったりして楽しみ、帰ってくると無事にサブバッテリーの交換は完了していました。

端子もバッテリーに合うよう交換してくれていたりと、とても丁寧に作業をして頂きました。

キャンピングカー サブバッテリー

この重いバッテリーをキャンピングカーから運び出してもらえるだけでもありがたいこと。もちろん自分でサブバッテリーを交換すればサブバッテリーの代金だけで済みますが、交換している最中に腰を痛めたりすれば、それこそ病院代で工賃以上にお金が掛かると思われ、大人になったのだからそれ位は対費用効果を考えると依頼した方が安全かつ確実かと・・・。

キャンピングカー サブバッテリー

対応も気持ちの良いキャンピングカーショップで、古いキャンピングカーに乗っているため、何かあった場合には心強い存在だと思いました。

『ルート6』さん、とっても良いキャンピングカーショップだと思います。今回は面白い観光地を見つけられたこともさることながら、信頼できるキャンピングカーショップを見つけることができたことも大きな収穫となりました。

中古車キャンピングカーの販売も積極的に行っているため、欲しい中古キャンピングカーが店頭に無くても、相談してみる価値はあると思いました。

キャンピングカー サブバッテリー

『ルート6 キャンピングカー』で検索すると出てくるので、ホームページやブログを見てみると良いと思います。『ルート6』さん、今回はありがとうございました。また何かあればよろしくお願いいたします。

【キャンピングカージル整備備忘録】
・キャンピングカーの総走行距離数は207,000km
・交換日時は2019年4月7日(日曜日)
・費用は22,680円(税込)

関連記事

ページ上部へ戻る