キャンピングカーのバックアイモニターの再固定&インパネ掃除【その1】

今回は年末年始にかけて行ったキャンピングカーのメンテナンスの様子をご紹介。

キャンピングカー メンテナンス

キャンピングカーのバックアイカメラのモニターとして使用していたナビですが、基台の部分が剥がれてしまい、グラグラの状態になってしまいました。

キャンピングカー メンテナンス

とりあえずナビ本体を外して放り込んでありますが、このままでは使い勝手も悪く、インパネ周りの汚れも酷いため、この機会に取り外して掃除してしまおうということに。

キャンピングカー メンテナンス

こんな感じで積年の汚れやコーヒーなどのシミなど、夜は見えませんが昼間の明るい時に見るとかなりの汚れっぷり。

キャンピングカー メンテナンス

まずはパネル下にあるネジを外してパネルを引き出していきます。

キャンピングカー メンテナンス

リアヒーターのスイッチをフロントに移設しているため、このようなスイッチ類も外しておかなければなりません。

キャンピングカー メンテナンス

このスピーカーも使用頻度が低いため、今回はカーステも撤去する予定。

キャンピングカー メンテナンス

リアヒーターのコントロールノブはこんな感じで取り付けてあります。

キャンピングカー メンテナンス

とりあえず外しておきます。

キャンピングカー メンテナンス

自作テーブルが邪魔になってインパネが外れないため、自作テーブルも一度外してしまいます。

キャンピングカー メンテナンス

2×4の木材と端材を使って作成しているため、2×4木材にヒビ割れが発生していました。それ程の重量物を載せる訳ではないため、今回はそのままにしておきます。

キャンピングカー メンテナンス

ようやくインパネが外れました。それにしても汚れが凄いです。

キャンピングカー メンテナンス

リアヒーターを移設する再にコードが分からなくなってしまわないよう、10年以上前に自分で書いた汚い文字と対面することになりました・・・。

キャンピングカー メンテナンス

時計ユニットも取り外す必要があります。

キャンピングカー メンテナンス

『タコグラフ ナシ』というような表記がありました。

キャンピングカー メンテナンス

時計ユニットも無事に取り外しできました。フチの部分に汚れが溜まっています。

キャンピングカー メンテナンス

コード類はカプラーで接続されており、それぞれに形状が違うため、後で元に戻す時は迷わずに済みそう。

キャンピングカー メンテナンス

さらにエアコンの吹き出し口のルーバーも外していきます。

キャンピングカー メンテナンス

こんな感じで不要なものは全て外しました。

キャンピングカー メンテナンス

次はオーディオ関連の取り外しにかかります。

キャンピングカー メンテナンス

その前にまずはインパネの水洗いから始めていきます。

その水は何と『霞ヶ浦の水』です・・・。

トイレの方まで行けば水道水もあるのですが、面倒なのでとりあえず霞ヶ浦の水で軽く汚れを落としていきます。その後水道水でキレイにすればいいかということで、大胆にも霞ヶ浦の湖水でインパネを洗浄です。

キャンピングカー メンテナンス

まさかキャンピングカーのベース車両であるカムロード自身もインパネを霞ヶ浦の水で洗われるなんて思っていなかったことでしょう。「スミマセンね、雑なオーナーで・・・」と思いながら、霞ヶ浦の湖畔にダイブするインパネを見る私・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る