キャンピングカーのテーブル位置を移動【その2】

今回はキャンピングカージルのテーブルを支える場所を移設した時の様子をご紹介。

キャンピングカー テーブル

取り外したテーブルを支えるステーを仮留めしてみました。この位置でいい感じ。

キャンピングカー テーブル

今回は下穴を空けずにいきなり取り付けてしまいます。本来であれば下穴を空ければスムーズに取り付け出来るのですが、電気ドリルを使える環境下になく、やむなく直接木ネジをねじ込むスタイルに。

キャンピングカー テーブル

反対側も同様に木ネジを締めこんでいきます。

キャンピングカー テーブル

無事に取り付きました。

キャンピングカー テーブル

コレでキャンピングカーのテーブル自体の移設は完了ですが、この太いケーブル(キーレスエントリー作動用配線)が何となく乱雑な感じのため、少しキレイにすることに。

キャンピングカー テーブル

少し太い配線用モールをカットし。

キャンピングカー テーブル

モールを木ネジで固定した後、配線を中に入れました。

キャンピングカー テーブル

後はカバーを被せて完成です。配線用モールの先の処理がイマイチではありますが、とりあえず今回はこれで完了。素人DIYなので適当に納得できる程度でよろしいかと。

キャンピングカー テーブル

移設したテーブル固定用ステーに早速テーブルを取り付けようとしましたが、テーブル側のステーが微妙に固定用ステーの木ネジ取り付け部に干渉するみたい。

キャンピングカー テーブル

こんな感じで干渉してしまい、取り付け出来ません。

キャンピングカー テーブル

ということでテーブル側のステーの場所を移動。

キャンピングカー テーブル

チョイと横に移動。コレで大丈夫かな?

キャンピングカー テーブル

うまく収まりました。滑り止めシートを被せ、テーブルとしてうまく機能しそう。

キャンピングカー テーブル

貧結ではありますが、いつかのニジマス君釣りの30匹という釣果のカウンターを記念に。

以上、キャンピングカーのテーブル固定位置の移動作業の様子でした。

関連記事

ページ上部へ戻る