東京都内のクリスマスイルミネーション見学【新宿~表参道】

今回は2017年12月10日(日曜日)に、東京都内のクリスマスイルミネーションを見に行った時の様子をご紹介。

クリスマス前になると、東京に限らずアチコチでクリスマスイルミネーションが点灯し始めます。そのキレイなイルミネーションを見学するのは大抵が無料のため、それならせっかく街をキレイに飾り付けてくれているのだから、それを見てしあわせな気分に浸ろうというのが今回の企画。

新宿 東南口

コレはJR新宿駅『東南口』側の階段を降りたところにあった売店のようなもの。夏場はここでアイスクリーム等を販売している場所で、今は冬のためホッとドリンクやパンケーキ等を販売している模様。

ちなみにJR新宿駅の改札で待ち合わせをする場合、『南口』が大きくて分かりやすいため、そこを指定しがちですが、南口の改札は幅が広く、人の数も非常に多い場所。

なかなか待ち合わせの人と会うことができず、探し回ってようやく見つかる、といったことにもなりかねません。そこで私は『南口』の近くにある『東南口』を待ち合わせ場所としてよく使います。

『東南口』は『南口』に比べて改札の幅が狭く、南口より人の数が少ないため、面識のない人同士が待ち合わせする場合でも、比較的スムーズに会えると思います。

新宿 東南口

それはさておき、先程の写真の裏側(表側?)はこんな感じ。カントリー調の可愛い売店となっています。可愛い熊のぬいぐるみの姿も・・・。

実際の熊は山で出会うと一大事ですが、こうしてぬいぐるみにすると可愛くなるから不思議。山で会う熊もこれ位可愛いと仲良くなれるかもしれませんね。

ブルーボトルコーヒー

凄いオシャレな店内でコーヒーを飲んでいる人が沢山。スタバとは違うようで、よく見てみると『ブルーボトルコーヒー』でした。「新宿にも出来たんだぁ~」と、既に1年以上前からあることに気が付かない私。

スタバのコーヒーはちょくちょく飲むようになったので、今度は『ブルーボトルコーヒー』にも挑戦ですね。

クリスマスイルミネーション

そこかしこにあるクリスマスツリー。

クリスマスイルミネーション

少し暗くなってきて、クリスマスツリーにイルミネーションが点灯。

原宿

やってきたのは『原宿駅』。イチョウの葉が地面に落ち、黄色い絨毯となっていました。

原宿

かなりの人が歩いた後のため、葉っぱが粉のようになっています。

原宿

それにしても凄い人です。

原宿

遠くにNTTのビルが見えます。一瞬『東京タワー』かと思わせるような紛らわしい形と電飾。

原宿

さらに人込みの中を歩いていきます。今日は日が暮れてもそれ程寒さが厳しくなく、風も無い絶好のクリスマスイルミネーション鑑賞日和。

イルミネーションバスツアー

2階建ての派手なバスが登場。

イルミネーションバスツアー

『イルミネーションバスツアー実地中! 12月7日(木)~13日(水)』という短い期間のようで、肝心のクリスマス時期には開催されない模様。

もちろんバスは満員御礼状態。テレビ局のカメラクルーらしき人も乗り込んでいました。

表参道 イルミネーション

今年も表参道のイルミネーションを見ることができました。

表参道 イルミネーション

私のコンパクトデジカメではこれが限界。本当はこの10倍はキレイ。やはり何でもそうですが、動画や写真で見るより、実物の方が何倍もキレイで迫力があるのは世の常。

写真も良いですが、自分の目にしっかりと焼き付けておいた方がよろしいかと。

表参道 イルミネーション

昨年は無かった電子タバコのお店が出来ていました。時代の流れやブームに合わせ、街の表情が微妙に変化しています。

表参道 イルミネーション

定番の表参道のイルミネーションを見た後は、また違うイルミネーションを見に移動をします。

表参道 イルミネーション

まだこっちのイチョウには葉っぱが一杯残っています。

関連記事

ページ上部へ戻る